サブポジについての考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【まずはじめに】
2011版は非公開ステータスだったサブポジですが、2012版より確認が可能になりました。

しかしここで疑問が。
  • 公式発表では「能力が落ちにくいポジション」ということですが、いったいどの程度減少するのか?
  • 2011各シリーズのカードにサブポジはないのか?

検証したいものの、手持ちのカードでは十分検証できず、かといってわざわざ回復薬を使ってまで検証用カードを入手するのもちょっと・・・って人もいるかと思います。

ですので、この板で各自の検証結果を持ち寄り、それを基にサブポジ考察を作成したいと思います。

【ルール】
  • 検証結果はコメント欄にお願いします。
  • 質問は別途ページを用意しますので、そちらでお願いします。
  • 初期段階では筆者検証結果のみ記載しますので、変更できる方は修正をお願いします。

【サブポジ考察】
今のところ出ているサブポジについての考察です。
  • サブポジでは能力値が10%減。
  • サブ以外のポジションは能力値30%減。
  • 2011版カードにもサブポジは存在する(補正値は未検証)

実は、筆者はあるコミュで「サブポジは50%減」なる検証結果を見て、ちょっぴり信じちゃいました(笑)しかし、そのコミュの管理人が退会し、コミュ自体も機能していないことから、間違いだったと気づきました。

以下は筆者のソフトバンク純正チームによる自動オーダーでの検証結果です。

レフト:☆5内川S4と☆4松中S4→☆5内川S4
ファースト:☆5内川S4とB9→☆5内川S4
ファースト:☆4松中S4とB9カブレラ→B9カブレラ

☆5内川S4のポジションは中堅手ですので、2011版もサブポジがあるということになります。
ファーストについてですが、守備のみ10%減であれば松中になるはずですが、ここではカブレラになっちゃいます。
つまり、サブポジは「能力値が10%減」ということになります。



名前: