※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Donation Pattern Project@wikiへようこそ

このページはリンクフリーです。ご自由にリンクして宣伝してくださいませ。


Donation Pattern(ドネーション・パターン)とは

「使用者が寄付をすることによって使うことのできる手芸パターン」です。


DPPとは?(Donation Pattern Projectとは?)


一定の条件でドネーション・パターンを提供する企画です。

その条件とは、
  • 転載・複製・配布自由。
  • 改変自由、ただし、このパターン使用条件の改変は不可。
  • 個人使用に際しては任意の団体に任意額の寄付をすること。
  • 商用目的使用に際しては利益の半分を寄付すること。
  • パターンの著作権は著作権者に帰属します。
  • パターンを改変した場合は、改変されたパターンの著作権は改変者に帰属します。
というものです。


パターン提供者は、この条件をつけてパターンを公開します。
そのパターンが気に入ったら、寄付をしてパターンを使用し、素敵な作品を作ってください。
素敵な作品は、寄付条件付きパターンの素晴らしい広告になります。
他の人がその作品を見て「自分も作りたい!」と言ったら、
「これ、ドネーション・パターンよ!」と紹介してください。
利益の半分を寄付していただけるのなら、作品の販売等の商業利用をすることもできます。


あなたの作ったパターンが、いつのまにか思わぬ形に成長するかもしれません。
私の作った作品が、そのパターンの作りたい度をグッと上げるかもしれません。
多くの人に何か月も何年も何十年も「これ作ってみたい」と思ってもらえる定番パターンが生まれるかもしれません。
(ですから寄付先は任意なのです)
何年も経ってから、その時代に合ったアレンジをされてパターンが生まれ変わるかもしれません。
(ですから改変自由なのです)

より長く、より多くの人に親しまれ、寄付というものを思い出すきっかけになるもの。
いざという時に、寄付をするきっかけになるもの。

この企画の中から、そういうものが生まれれば面白いと思いませんか?




パターンを提供したい!という方


下のパターン使用条件を読み、これは面白いと思っていただけましたら、
パターン使用条件をつけてパターンを公開してください。
公開先はどこでも構いません。

寄付先、寄付金額はあくまで使用者の任意です。
「日本が地震と津波で大変だから、ドネーション・パターンを公開しました!」と書いたり、
例えば「pray for Japan」とパターン名をつけて公開したりして寄付先をアピールしてもOKです。

日本赤十字等、自分が寄付してもらいたい寄付先の口座番号を書いたりリンクをしたりして案内することもできますが、
パターンが拡散する過程で悪意で書き換えられる危険があります。
寄付先は任意で、パターン利用者が自分で調べて自分で決めるのが、
パターンを悪用されない最良の方法です。

DPPパターン使用条件----

  • 転載・複製・配布自由。
  • 改変自由、ただし、このパターン使用条件の改変は不可。
  • 個人使用に際しては任意の団体に任意額の寄付をすること。
  • 商用目的使用に際しては利益の半分を寄付すること。
  • パターンの著作権は著作権者に帰属します。
  • パターンを改変した場合は、改変されたパターンの著作権は改変者に帰属します。

DPPパターン使用条件----






パターンが気に入ったから作ってみたい!という方


使用条件の寄付をして、素敵な作品を作って公開してください。
公開先はどこでも構いません。
一緒に、パターンとパターン使用条件も紹介してくれるともっと良いです。

寄付先寄付金額は決められていませんが、パターン公開者の趣旨を受け止めていただければ幸い。
募金詐欺を防ぐため、お手数ですがご自分で信頼できる寄付先を調べて寄付してください。





このパターン、こうしたらもっと素敵になるのに!という方


使用条件の寄付をして、もっと素敵なアレンジをした作品を作って公開してください。
公開先はどこでも構いません。
一緒に、アレンジしたパターンとパターン使用条件も公開してくれるともっと良いです。





お金無いけど、もっと多くの人に寄付してもらうために何かしたい!という方


文字列パターンで公開されたパターンを編み図に起こして再配布したり、
手描き編み図を綺麗に清書したり、
パターンを英語に翻訳したり、
そういうパターン改変をすることもできます。
パターン「使用」ではないので寄付をしなくてもできます。

このやっつけ仕事なWikiをもっと分かりやすく改造してくださってもいいです。
というかむしろしてくださいお願いします。






今までにあったDPPへの質問&回答


Q1、トップページを読んだけどいまいちシステムが分からない。簡単に参加する方法は?
A1、一番簡単なのは寄付をしてDPP提供パターンの作品を作ることです。
DPPパターン提供報告
や Twitterの #dppj に寄せられたパターンを見て、「これを作ってみたい」と思うパターンがあったら、
寄付をしてから作品を作って公開してください。


Q2、寄付ってどこにすればいいの?Wikiに寄付先のリンクを張ってくれないの?
A2、悲しいかな、世の中には悪意を持って募金詐欺をする人がいます。
寄付を募っておきながら、その一部~大部分が別のことに使われる団体もあります。
そういう人にパターンを悪用されることはDPPの目指すところではありません。
お手数ですが寄付をする人が自分で信用できるところを調べて寄付してください。


Q3、パターン使用の時の寄付ってどのくらいすればいいの?
A3、目安の金額は決まっていません。あなたがそのパターンにあると思う価値の金額でも、
パターン提供者の趣旨に共感した気持ちの金額でも、あなたが寄付してもいいと思う金額を寄付してください。
寄付というのは無理したり、強制されたりしてするものではありませんから。


Q4、中には寄付しないで使っちゃう人もいるんじゃないの?
A4、良心が痛まない人はそうかもしれませんね。でも、そういう人が大部分ではないでしょう。
もしも「誰かがあたかも自分で作ったかのように配ったDPP パターン」をあなたが知らずに使って、
その後、オリジナルがDPPであると気が付いたら、その時に寄付してくださればOKです。


Q5、寄付して作品を作ったけど、HPとかないし公開できないよ。
A5、公開はネット上に限りません。「誰かに見せる」でも十分に公開です。
できたら、多くの人に見てもらってください。そして「作りたい」と言ってくれる人がいたら、
DPPのパターンを教えてあげてください。
DPPパターンの場合、条件文を削らなければ、パターンをコピーして渡してくださっても結構です。
(DPP限定。普通は著作権の侵害になります)


Q6、パターン提供で参加したいのだけど、パソコンとかインターネットとかよくわかんない。
どうやって参加したらいいの?
A6、パターンの公開もネットに限りません。
「手書きのレシピに条件を書いてコピーして配布」でも立派にDPPの活動になります。


Q7、パターン公開をしたいのだけど、過去にフリーパターンとして公開したものを再利用してもいい?
A7、OKです。ネットで公開していた場合、フリーパターンとして公開していたページに
「過去にフリーパターンとして公開していたものを、DPPとして再公開します」等の案内をして、
著作権表示の書き換えをしておくとより良いかと考えます。


Q8、パターン作成に何のソフト使ってる?
A8、私は画像処理にPixia、レイアウトにOpenOfficeの表計算機能、PDF化にPDF reDirect、を
それぞれ使っています。全てフリーソフトです。JwwのようなCADソフトを使う人もいますし、
ジャンルによっては便利なフリーソフトがあることもあります。


FAQ以上
















  • ウィキはみんなで気軽にホームページ編集できるツールです。
  • このページは自由に編集することができます。
  • メールで送られてきたパスワードを用いてログインすることで、各種変更(サイト名、トップページ、メンバー管理、サイドページ、デザイン、ページ管理、等)することができます

まずはこちらをご覧ください。


分からないことは?

等をご活用ください

@wiki助け合いコミュニティの掲示板スレッド一覧

#atfb_bbs_list

その他お勧めサービスについて


おすすめ機能


その他にもいろいろな機能満載!!


バグ・不具合を見つけたら? 要望がある場合は?

お手数ですが、メールでお問い合わせください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。