※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【タイトル】消せないもの
【概要】
世界の均衡が乱れた時、全てを無に還すため現れる暗闇の雲。
しかし、破壊と再生を繰り返すこの世界で、彼女は自身の存在に疑問を持ち始めていた…。
主な登場キャラは暗闇の雲、ライトニング、ユウナ、ケフカ。
【対象】
バトルの面に関して、雲とライトニングの両者がレベル75以上ないと厳しいと思います。
ストーリーはDFF要素のみで済ませたつもり。ただ、13も知っているとより楽しめるかも
【バトル】
敵の最高レベル&推奨レベルは75。
雲とライトニング操作で計二回。両方フリーカスタマイズ。
二戦目は難易度を高めにしたので、バトルが苦手な人はレベル100でプレイしてください
【作者より】
ストーリーに合ったアシを使いたいなら、雲のアシはケフカ、ライトニングのアシはユウナです。
時間軸はオフィクエ「012 一緒に戦える」から、シアターNo048「いきなりお邪魔」の間を
想定しました。
勝ち負けでENDが分岐します。
二戦とも勝利でライトニング側のアフター、一度でも負けると暗闇の雲側のアフターとなります。
END以外はほとんど変わりません。
一戦目はさほど苦戦しないはず。二戦目はEX有利型ルールなので、
EX削りをつけるといいかも。
上に書いた通り、雲様ファン以外の人も楽しめるように、13のラストバトル前のイベント風に
演出してみました。
そしたら、ライトニングが雲と同じかそれ以上の出番に。どうしてこうなった
【コード】0000-1003-5676-1365
【作者名】シュープリス


スレ感想

【2スレ】
  • ライトend雲end両方見てきました!
  雲様とケフカの温度差というか、ケフカの悪役っぷりが
  実に嫌な感じでよかったです(誉めてるつもりです)
  あと雲様のAFに原作好きとしてはニヤリとさせられました。
  これだけでも自分にとっては高評価の根拠になりえますw
  ライトニングでのバトルは不慣れなのでLV100で挑んだのですが、
  なかなか攻撃当てられなくてヤキモキしました。
  こちらが100で戦えば勝てたので、多少相手が強くてもこれならアリかな。
  一点だけ、あれ?と思ったのは、フリオに「貴様」って言ってたけど、
  雲様の二人称って「おまえ」だったかと。(>>304)
  • プレイさせて頂きました
  雲さんの威厳もライトさんの強い意志も存分に発揮されていて、
  非常にやりごたえのあるクエストでした
  意外と扱い方が難しいキャラしてる(と私には思える)ケフカも違和感なく
  使われていましたし、自信を持って紹介していい出来の良クエだと思いますよ!(>>306)
  • END両方みさせてもらいました。これもまたストーリーと上手く結びついてますね!
  勝ちENDは、ライトたちが仲間を守るために、次元の扉を破壊しに行くのを考えると、
  少し切ないですね・・・
  あと13好きだったのが幸いしてか、イベントは盛り上がりましたw
  BGMが「生誕のレクイエム」じゃなかったのが残念ですけど
  悪い点をあげるなら、一回目と二回目の戦闘の間が少し長かったように思いました
  バトルを5戦目でなく4戦目に配置し、1枠ずらすというのはどうでしょう?(>>307)
  • プレイさせていただきました。
  ライトニングさん男前ですねぇ。ケフカがしっかり悪役しているのも好印象です。
  あと、フリオ涙目ww
  でもフリオだとやられ役が何となく似合うのはどうしてなんだww
  あと、BGMを切り替えるために別ラウンドにする案は使えそうだなぁと思いました。(>>310)

コメント
名前:
コメント: