そうこうカスタムと重量、スピードの関係。

  • そうこうカスタム
重量を2変動(パテ盛り/肉抜き)する事で防御力を30%(小数点以下切捨て)変動させる事が出来る。
変動は重量と防御力のみでLP、属性は変わらない。

例えば、速度C:25~30なので25+2の構成の場合27から2パーツ-させると速度がBになる。
逆に速度がCでいいのならば1箇所パテ盛りした方が防御的にお得である。

現状の経験では防御力は パテ盛り5パーツ(7)>デフォルト7パーツ であるが
LPはデフォルト7パーツ>パテ盛り5パーツ(7)である。
重量変動が固定なのに対して防御数値は変動値(30%固定)なので
パーツ一式決まったあと防御差がある場合は防御の低いのを肉抜きし、
高いのをパテ盛りした方が総合防御力は高くなる。
(例:防100,重5+防150重7=防250重12 だが 防70,重3+防195重9=防265重12 となる)

  • 重量概要
合計パーツ重量+ウェポンパーツで重量が決まる。

  • 速度表
A  ~17
B 18~24
C 25~30
D 31~35
E 36~

  • 武器重量
剣+2 槍+2 ナックル+2 ハンマー+6 片手銃+2
両手銃+9 ランチャー+6 武器腕が+8,10,12,14
盾+2,4,8

  • 武器腕
武器腕は両腕パーツが無くなり重量0防御0各耐性0、スキルなしになる。
LPは残り3部位の平均が各腕2箇所に+される。補助パーツは関係なし。
(例:3部位合計が300なら腕1本につき+100、計+200される)
余談だが両部位ナックルになるのでCPUの恩恵を一番受けやすい武器でもある。

  • スキル
パーツに付与されているスキルを5個揃えると発動し、発動武器種のスピードランクに+1段階補正する。
同スキル2個の場合は+2段階。
スピードランク自体を最終的に1段階上げるのでなのでがちがちの重量級を組んでもCまでは持っていける。
ちなみにMGになるとナイト以上に重いのフレームで揃えると、スキル無しではどんな武器を装備してもスピードはD以下になる。
武器腕の場合は両腕パーツが無いので6個。つまり1段階補正しか不可能。
BOOSTで追加されたキャラ個別の特殊能力のスピードアップは重量を一定量マイナスにするだけで、スキルのようにスピードランク自体を1つ上げるものではないので注意すること。

  • パーツ重量
パーツはノーマルの場合は最低重量がNGの3。HG、MGとスキル1個に対し+1(一部特殊なものを除く)
なのでMGパーツの最低重量は5となりMGで組んだ場合のパーツ合計重量は25(C)となる。
武器で最低+2なので総合重量は27(C)盾で+2しても29(C)である為速度維持で1箇所は6を使えることになる。
武器腕の場合は1箇所HGにするとが重量を1抑えられるが能力が段違いなのでMGを選んでおくのが無難。

フレームタイプ(NG) ヘッド ボディ アーム レッグ LP(逐次切り捨て) DF(逐次切り捨て)
ストライダー 3 3 3 3 (AC-1)×1.6+44 (AC-1)×0.8+21
ワイルド 4 4 3 4 (AC-1)×1.8+46 (AC-1)×0.9+24
ナイト 4 5 4 5 (AC-1)×2.0+51 (AC-1)×1.0+27
ブロウラー 5 6 5 6 (AC-1)×2.0+56 (AC-1)×1.1+30
パンツァー 6 7 6 7 (AC-1)×2.2+61 (AC-1)×1.2+33
HG +1 +1 +1 +1 NG×1.5 NG×1.2
MG +2 +2 +2 +2 NG×2.0 NG×1.4
※ジライヤ,ジ・エンプレスはストライダーの重さでナイトの能力
アヌビスはワイルドフレームの重さでナイトの能力
アキレスタンクヘッドは重さ-1
イフリート改アームは重さ+1
(ここで言う能力はLP,DFのみです)
AX-00MG、アキレスMG、ハンターMG、ハカイオーMG、クノイチMG、GレックスMGのスペックはHGと同じ(スキルは2つ)
クイーン、ホーネットはレッグパーツがパンツァー。それ以外のパーツはストライダーのスペック

  • 盾について
片手武器のみ盾を装備する事が出来る。
重量増加はあるが最低+2で防御力が無印では275、BOOST以降では452ではもの増加も可能であり
更に耐性増加、対応耐性のガード性能向上が見込める。詳細は参照。
現状ではパーツ1箇所防御150位が最高で肉抜きによる減少は45程の為
2箇所肉抜きしても十分おつりが来る計算である。
但し、もう一方の武器が両手武器の場合は減った防御差がもろに出るので注意が必要。
重量4,8盾もあるが考え方は同様である。