小ネタ

レベルファイブの細かい宣伝

ゲームマーヤでゲームが置いてある台(飾り)に描かれている絵は、同プロダクション製作の『イナズマイレブン』。サッカーの話をよく聞くのもこのためだと思われる。
アキバタワー中階層の左側にいるオタクから、アキバキングダム終了後から一定の期間(いつまでかは不明)『マクロス』ネタらしき話も聞ける。
コンサートホールのホログラムはランカ・リーに似ていないことも無い…。
後者はマクロスネタかどうかも不明だが、戦闘画面などの製作やスポンサーが最近のマクロスシリーズのゲーム製作に携わっているため関連性はゼロではない。
アキハバラ大通りのビルの宣伝の一つに、同プロダクション製作の『レイトン教授』シリーズのレイトン教授の絵がある。

ブレイクボーナス

ファイナルブレイクで敵を倒すと「ファイナルブレイクボーナス」が発生し、ファイナルブレイクで倒した敵のパーツが1つ、必ず手に入る。手に入る部位はランダム。
ミッションクエストの場合は相手機体の全部位を手に入れることもある。
ただしラスボスを含む一部イベント戦闘ではパーツの入手判定が存在しないため、徒労に終わることもある。つまり、パーツをゲットできない。

リーダー変更

パーティー編集でリーダーを変更すると、フィールドでのキャラクター表示もリーダーのモデルになる。
マップ移動時の現在地アイコンもリーダーの顔に変更されるほか、郷田にすれば足音も下駄の音に変わる。
またCCMの音声も変わる。ジンにすれば一部で有名な「ドヤ声」CCMが聞き放題。
ただNPCの反応が変化する事は無い模様。

ゲームセンターでカード集め

負けてもカードは貰える

自機をわざと弱い機体に変え、敵側をランダムセット→バトル1に強いカードをセットして負け続けると効率がよい。
この場合でもレアカードは出る。
オススメは店売りAC1のストライダーFの機体。さらに効率化するなら、全てのパーツを肉抜きしておこう。

負けが付くのが嫌な場合

「こちらのレベル99」「聖剣エクスカリバー装備」「CPUコアパーツで剣攻撃力+10%」の条件を満たせば、
カードNo.001のAⅩ-00が□のみコンボ全当て1回で倒すことができる。ただし、これはランキングバトル制覇後限定となる。
同じぐらいの攻撃力があれば別の武器でも可能かも。レベルは全員99になっているので不明。

出撃時の専用ボイス

特定のプレイヤーと機体の組み合わせで専用の出撃ボイスが再生される(頭部を換装するのみでもよい)。
なお、さくら☆零号機には全員に専用ボイスがある。
山野バン アキレス、アキレスⅡ、暗黒騎士アキレス、オーディーン、マスカレードJ
川村アミ クノイチ、クノイチ弐式、パンドラ、フェアリー、フェアリールージュ
青島カズヤ ウォーリアー、ハンター、ハンターⅡ、フェンリル、ジェネラル、アーミージェネラル
海道ジン ジ・エンペラー、エンペラーM2、エンペラーM3、聖騎士エンペラー、ゼノン、月光丸
郷田ハンゾウ ハカイオー、ハカイオー王牙、ハカイオー絶斗、Gレックス、破壊王G-LEX
仙道ダイキ ジョーカー、ジョーカーMk-2、ジョーカーX、ナイトメア
マスクドJ マスカレードJ
大空ヒロ ペルセウス、センシマン

擬似無敵(CPU戦限定)

Cゲージ出力を100以上にし、剣を装備。
通常コンボの後に「前+攻撃ボタン」の突進攻撃を入れると綺麗にコンボが繋がり、Cゲージが1つ溜まります。
これを4回繰り返し4ゲージためます。
そして、武器をナックルに変えて必殺ファンクションの「インビジブル」を使います。
するとインビジブルの効果中は、CPUは逃げるだけで攻撃をほとんどしないので、武器を剣に変えて上記のコンボを入れ、インビジブルの効果が切れる前に4ゲージためます。
インビジブルは切れると同時に必殺ファンクションが使用可能になるので、ナックルに変えてインビジブルを使います。
あとはこれの繰り返しです。

稼ぎ

序盤~中盤

  • 序盤
エンカウント率の高いスラム、パレードストリートの南ビル、北ビルのランダム戦闘でそこそこ稼げる。
アサシン戦後もランダムで敵が沸くので安定して稼ぐことができる。
  • 中盤
海道邸のランダム戦闘がオススメ。こちらも海道邸クリア以降でも稼げる。

終盤~クリア後

  • 10章以降
10章以降で利用できるランキングバトルは、ファイナルブレイクで大量のパーツを落とす。
これを店売りすることでかなりの額が稼げる。
  • クリア後
クリア後は各地のランダム戦闘のレベルが一気に上昇する。序盤の場所ほど上がり幅が低く、終盤の場所ほど高くなる。
ランキングバトルと並行して、自分のレベルにあった場所を探し、無理せず稼ごう。

ランキングバトル制覇後

店売りのMG品(AC1)を購入、僚機に装備させ、ランキングバトルでACを上げた後に売却する。
ストライダーFタイプ(セット2800c)でピノン戦を1勝(AC62)し売却すると差し引き55840c、2勝(AC69)し売却で64840c。
ブルドタイプ(セット52800C)でピノン戦を1勝(AC62)した場合は差し引き101320cにもなる。
手間は増えるが、1勝したら別のAC1のパーツと付け替えた方が高効率。
僚機は破壊される(戦力にならない)こと前提なので、キャラクターレベルや武器熟練度の育成と並行してできるのも利点。

AC稼ぎ

神谷コウスケは低火力・紙装甲・お供も弱い。(ついでに言うならパスワードアイテムであるHGコダチとHGホープエッジがそれぞれ弱点を突ける)
非常に倒しやすいため、武器さえ強ければ簡単にACを上げられる。
AC20から一気にAC60台まで上がるので、一戦するだけで実戦級になる。

最大LP

味方のLPが計算上10000を越える場合、表示は9999でカンストする。
敵はLPが1万を越えると表示が????になる。
また、最大与ダメージは9999でカンストする。

移動時のBP消費

スティックを軽く倒すとBPを消費せず歩ける(普通にスティックを倒すと走る)。
またガードすることによって歩きと同じくBPを消費しないで移動できる。

低空ダッシュ

×→○(3DS:B→A)をスライド押しすると、ギリギリ着地硬直を起こさない高度で空中ダッシュできる。
コツは指をすべらせるように押すこと。
ただし着地地点が開始地点より低いと着地硬直が発生してしまうので、必ず成功するわけではない。

ガシャポンコンプリート

[アキレスⅡシリーズ NG ★]
パーツ・武器・コアパーツ・消費アイテム全てをそのガシャポンから出し
アイテムリストを埋めると上のような感じで★印が付く。
ちなみに全てのガシャポンをコンプリートしても何かもらえるわけではないのでご利用は計画的に。

通信対戦100勝

別にプレイヤー同士の対戦勝利数が100である必要は無い。
「通信でランキングバトルの協力プレイをして勝利する」事でも勝利数のカウントがされる。
例えば…対戦で50勝、協力ランキングバトルで50勝でも100勝の扱いとなるのでランキングバトルのお手伝いを積極的にする方が、パーツ集めにも繋がるのでお勧めかもしれない。

勝利時のセリフ

戦闘に勝利した時のキャラのセリフは1人の時と複数の時、スタンダードとアンリミテッド、勝利時の残りLPでそれぞれ異なる。

敵のレベル

ランダムエンカウントやランキングバトルの敵レベルは固定されているが、呼び出しやモブキャラに話しかけて行う戦闘では、相手のレベルはこちらのパーティーの平均Lvによって変動する(最大Lv99)。

AC経験値の法則

味方の取得できるAC経験値は敵味方のレベル差によって変動する。
味方ACのレベルが敵レベルの半分より下の状態であれば多目に経験値が手に入る。
逆にACレベルが敵のレベルの半分以上であれば取得経験値が激減する。
よって無印でAC100のカンストを目指すのであればランキングバトルに出現するLv200の敵と戦うのが一番早い。
余談だが、カードバトルは敵レベルに関わらず微量のAC経験値しか手に入らない。
が、武器の熟練度は勝っても負けても通常バトルと同じく手に入る。
よって負けてカードだけ集めたい場合は武器レベルを上げたい味方に必要な武器を装着して負けると一石二鳥になる。

厳選したMGパーツの誤売却を防ぐために(無印版)

売却できない初期装備などのNGパーツをAC100まで育てたものを複数用意する。
売却画面で最初はAC順に並んでおり、ACが同じならばLP順にソートされる事を利用してパーツを整理する。
MGパーツがAC100であれば売却不可のNGパーツの上の方に表示される。(MGのLPがNGのLPよりも多いため)
売却の際は下から上に向かってパーツを売却すれば、途中で売却不可のパーツに突き当たるのでMGパーツを売ってしまう事は無い。
問題点として、AC100のパーツでなければこの方法は使えないので厳選してACを上げている途中のパーツは装備しておいた方がいい。
追記:売却可能なNGと売却不可のNGのACがどちらも100の場合、LP関係なく売却不可のパーツが下に表示されるようです。
   よって、下のパーツから売却することでMG以外にAC100のHG・NGも誤売却を防ぐ事が可能です。

バグ

(無印)使用制限バグ

パスワードのHG武器は、本来はランキングバトルが解禁される10章以降でないと装備できない。
が、特定の時期にだけ制限が解除されるというバグがあり、その時だけ制限武器を装備できるようになる。
一度装備すれば、後は装備を変えない限り使い続けることができる。
タイミングは、4章のハカイオー右腕強制装着イベント時と7章のオーディーン乗り換えイベント時の2回。
装備すると大きくゲームバランスを崩すことになるので、良く考えて使用しよう。
なお、BOOST以降ではこのバグが修正されているので使えない。

マシンガン2重連射

普通マシンガンを撃つと再度撃つための時間が0.5秒ほどかかるが、連射中に相手に対して背を向けると、攻撃中敵を狙っていないという判定が出る(相手が射角外に出る)ため、強制的に敵の方向を向かされ(振り向き撃ち)、再度1から連射が始まる。
これを利用すれば最大12連射が可能となる。
なおこのバグ技はアサルトライフルでも使用可能。

リロードバグ(クイックリロード)

普通リロードは時間がかかるが、少しの段差(飛び降りた時に硬直がない程度の)から飛び降りながらリロードすると一瞬でリロードが終わる。(弾を込める動作が強制キャンセルされる)

スリープモードでバグ

スリープモードから復帰した後に、スタートボタンでポーズをかけると画面表示がバグる。
でも、ゲームの進行に支障はない。

戦闘フィールドの穴バグ

戦闘フィールド内に穴が存在し、何かの拍子に穴に落ちる現象が発生する。敵味方共に発生する。
なお、穴から落下した場合、戦闘領域の端から戦闘フィールド内に戻る。
主に都市河川の相手側がいる橋の入り口付近で発生しやすい。
(BOOST以降では修正されている?)

武器の当たり判定によるアタックファンクションバグ

武器の当たり判定は武器の形状に依存しているらしく、敵を浮かせた状態でアタックファンクションを発動すると確実にミスになる組み合わせが存在する。
例:ジョーカーズソウル系の武器で浮いた相手にスイングハンマーを発動すると確実に外れる。(ゆっくり落下している相手には当たる場合もある)

レベルオーバーフロー

仲間が離脱している時に一気にレベルを上げると、合流時にレベルが上限の99を超えて00と表示される。
ランキングバトルなどで起こりやすいので、離脱時はレベルを上げすぎないように注意。

邪魂オルトロス系のバグ?

3Dモデルが無いのか反映されないのか不明だが、邪魂オルトロス系の武器は厚味が存在しない。

(爆ブースト)2週目引き継ぎパーツ消滅バグ

爆ブーストで2週目をプレイすると、クリア後に追加されるパーティーキャラのLBXが装備している(1週目から引き継いだ)パーツがきちんと引き継がれずに消滅することがある。
必ず消滅するとは限らず、ゲームを進める間にパーツが復活することもあるなど、詳細なバグ発現条件は不明で、回避方法も不明。
→2012/08/01よりバグ修正パッチが配信された。

(爆ブースト)アルテミスレジェンドでアンリミ専用アイテムが使えるバグ

ゼネラルレギュレーションのはずのアルテミスレジェンドで、なぜかアンリミテッド専用のアイテム(アタックリキッドZなど)が使えてしまうというバグが発生している。
原因は不明。必ず発現する。

誤植等

これらのバグは、BOOSTや爆ブーストでも全く修正されていない(おそらくレベルファイブ社はこのことに気がついていない?)。
  • 4連ラピッドLの武器説明の一部にルビが振られていない。
  • チャリオット1のよびだしバトルで、バトル開始時の文章の一部にルビが振られていない。
  • 武器腕の重さと合計が一致しないものがある。
  • デクーカスタムC(砲戦型)がLBX図鑑に載らない。
  • LBXカードバトルシリーズ6の必要枚数が9枚ではなく8枚になっている。
  • LBXカードバトルのシリーズ2のお知らせメールでクノイチ弐式が手に入ると書かれているが、手に入らない。
  • カードNo.97の説明文がアミ専用さくら☆零号機HGとあるが、手に入るのはさくら零号機HG_P。
  • カードNo.156のGレックス黒の画像がサラマンダー黒。(実際のGレックス黒はカードNo.227の画像)
BOOST以降
  • LBX図鑑のZ=スプレッダーの説明の一部が、「(二丁拳銃可能))」となっていて、「)」が1つ多い。
爆ブースト
  • プリンセスMのアームパーツ(両腕)の説明が、「プリンセスMの アームパーツ。。」となっていて、「。」が1つ多い。