※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリー

西暦2050年。国内はおろか世界中の子供たちがあることに熱中していた。
「LBX(Little Battler eXperience)」それは、あまりにも強力な性能ゆえ、
一時は発売中止へと追い込まれてしまった、ホビー用小型ロボット。しかし、LBXに転機が訪れる。
「強化ダンボール」の登場である。あらゆる衝撃の80%を吸収する強化ダンボール内での
バトルのみが許可され、LBXは新シリーズ「ダンボール戦機」として
子供たちの前に再び姿を現した――。

トキオシティにあるごく普通の街、ミソラタウン。そこに住む少年・山野バンは、LBXが大好きな少年。
しかし、母親の反対があって、LBXを手に入れることができないでいた。
そんなある日、バンは見知らぬ女性から謎のアタッシュケースを託される。
何者かに追われているらしいその女性は、すぐにその場を立ち去ってしまう。
「この中には人類の希望と絶望がつまっている」という言葉だけを残して。
戦いの先に、真実がある――――。