二十番機構・斬式大刀態《凌遅の鉈("A hatchet of lingchi")》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
フィアの機構

【元ネタ】
凌遅刑(りょうちけい)とは、生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。
凌遅刑 - Wikipedia
中国公開処刑 ※閲覧注意 、解説と刑の一部始終の写真が掲載されています

【初出】
-188

【登場巻数】
ⅩⅠⅩⅡⅩⅢ

【解説】
箱形の恐禍の機構の一つ。
長大な鉈。

  • 作中で登場した場面
錐霞の左肩切断(アマンダと勘違い)、ピーヴィー戦(夜知家)、、ネトー


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|