長曽祢虎徹(ながそねこてつ)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
人名

【初出】
ⅩⅡ-153

【登場巻数】
ⅩⅡ

【解説】
人化した呪われた道具



人の姿はフィア程度の身長の小柄な少女。
人形服のようにフリフリとした、けれど和服のような印象のある可愛い服を着ている。
スカートは短く、レトロ感のあるブーツを履いている。
長めの髪はくせ毛っぽくぴょんと撥ねている。
口からは可愛らしく生えた八重歯がちらりと見える。
目は微妙に三白眼気味で、そのせいか目つきが悪く見えてしまう。
ただし恐ろしいばかりではなく、全体的には可愛らしい女の子らしさが勝っており、
春亮の第一印象では「孤高のトラや、気位の高い高級種の野良猫」。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|