龍安寺(りょうあんじ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】

【元ネタ】
京都府京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院。
「龍安寺の石庭」として知られる枯山水の方丈石庭で有名。
大雲山 龍安寺|Ryoanji世界遺産(世界文化遺産) 龍安寺

【初出】
ⅩⅡ-86

【登場巻数】
ⅩⅡ

【解説】
京都の北西部にある寺院で、世界遺産に登録されている。
方丈石庭で有名。
フィア曰く、地味。

方丈石庭の石の配置には「虎の親子が大河を渡る様子を示している」
「どこから見ても十五個の石のどれかが隠れて見えなくなってしまうことから、
不完全なものをありのままに受け止めよという教えを示している」など諸説ある。

大秋高校修学旅行で、春亮らが二日目の午前中、金閣寺の後に訪れた。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|