奈良公園(ならこうえん)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
公園

【元ネタ】
奈良県奈良市の若草山麓に広がる都市公園。国の名勝。
正式名称は「奈良県立都市公園 奈良公園」と言い、通常は周辺社寺を含めたエリアを“奈良公園”と呼ぶ。
奈良公園管理事務所奈良公園 Quick Guide
ちなみに作中で泰造フィアが挑戦した柱の穴も実在しており、その大きさは直径約30cm。

【初出】
ⅩⅡ-31

【登場巻数】
ⅩⅡ

【解説】
面積は約660ha。
西には近鉄の駅をはじめとする市街地があり、東には若草山と春日山が自然に満ちた隆起を形作る、
数多の観光スポットを内包した広大な歴史公園。
「国宝・東大寺南大門」「正倉院」など有名な場所が多い。

公園内に鹿がいる理由は、周辺が山であったため元々いた鹿が、
春日大社にとって鹿は縁起がいい生き物だから人間に害されずに残ったという説がある。

南大門を潜り、中門から回廊に沿って進むと大仏殿がある。
緑色の平坦な敷地の中に、巨大な木造建築が聳え立ち、その中にはフィアの驚きメーターが振り切れる程の巨大な大仏様が鎮座している。
大仏殿の中にある柱の一つには、大仏様の鼻と同じ大きさの穴が開いており、潜れば御利益があると言われている。

大秋高校修学旅行で、春亮らが一日目に訪れた。
春亮虎徹と初遭遇した場所でもある。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|