必殺・錐霞飯綱落とし(ひっさつ・きりかいづなおとし)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】

【初出】
ⅩⅠ-282

【登場巻数】
ⅩⅠ

【解説】
錐霞の技。
相手の腰に黒河可憐を巻き付け、高く持ち上げてから地面に落下させる。

黒絵が名付けたが、錐霞は丁重にお断りした。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|