二十七番機構・碾式歯輪態《強制摩滅機構ヘルメス("Gearwheel-Trismegistus")》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
フィアの機構

【元ネタ】

【初出】
ⅩⅠ-300

【登場巻数】
ⅩⅠ

【解説】
箱形の恐禍の機構の一つ。
土台の上で大きな歯車が三つ組み合わさった拷問具。
歯車が組み合わさり、人間の腕や脚や首を巻き込んで、力任せに磨り潰して切断する。

ネトー戦では上下逆に置き機動力として利用した。

  • 作中で登場した場面
ネトー戦、


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|