礼澤瀬璃の証明(れいざわせりのしょうめい)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
禍具

【初出】

【登場巻数】

【解説】
呪われたカッターナイフ。
  • 忌能
刃部分を数メートルまで伸長させることが可能
また、途中で刃の連結を解くことも可能

  • 呪い
人を傷つけたくなる

  • 呪われた経緯
礼澤瀬璃は今まで教師からも生徒からも無視されていた
ある日全校集会で演壇に突然立ち自分の生い立ちなどを語り始めた
そして、「今まで私はどこにもいなかった。ここで礼澤瀬璃を証明する」などと言いながら自分の首を切った
演壇に立っている間、ずっとカッターをきちきちと鳴らしていたのが呪いの原型と考えられている


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|