二階堂クルリ(にかいどうクルリ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
人名

【初出】

【登場巻数】
ⅩⅡ

【解説】
ビブオーリオ家族会の新入り。
不揃いな髪を二つに結んでおり、履いているブーツは左右で違う。
身体能力は高く、橋の上から飛び降りても平然としていたほど。
かつての経験から、1ミリ単位の距離を見切れる。

口癖は「無能臭い」「無能臭ぇ」。

一家心中から一人生き残る。
その後彼女を引き取った叔父から虐待を受けていたが、呪いの道具を使って叔父を殺害。
少年院から出所する際にビブオーリオ家族会に拾われる。
アビスに心酔していたが、アビスが消した記憶を思い出し、決別する。

5巻にて、アリスを回収した拍明を追って大秋高校の文化祭に潜入。最終的に彼女を罪悪感から救い、ともに去って行った。

一月ほどはアリスと共に落ち着ける場所を探してふらふらしていたが、
現在では京都に腰を据え、定食屋でアルバイトをしながら生活している。
髪型やアクセサリーなどは微妙に大人しめになっている。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|