オラトリエ・ラブドルムナーグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
人名

【初出】

【登場巻数】
ⅩⅡ(名前のみ)

【解説】
ビブオーリオ家族会の会員。女性。巨乳。
歳は20代ほど、ロングの赤い癖毛で、白いパーカーの下に赤い面積の少ないビキニを着ており、体は水で濡れている。
その様子から、文化祭では「妖怪濡れ女がいる」と噂になった。
別名《乱打緋主(ランドフィッシャー)》
口癖は「これがいわゆる~」。

武器は呪われたオールの《水葬奇譚(トラゲティメソッド)》
物に対する透過率を自由に変えられるその力で敵を撹乱し、乱打で止めをさす。
ただし「所有者は定期的に水を浴びていなければ死ぬ」呪いを持ち、常時体を濡らしているのはこのせい。

自爆テロに失敗、闇曲拍明・研究室長国に囚われていたが脱走し、アリスの行方を知り教えを乞うため春亮を探す。

アリスと対面するも、アビスを失い激変した彼女を認めず偽物だとして、本物の居場所を聞き出すために春亮たちに襲いかかる。
フィアこのはの連携に倒され意識を失い、クルリに背負われて去る。

一月ほどはアリスと共に落ち着ける場所を探してふらふらしていたが、現在は京都に腰を据えアリスクルリと三人で暮らしている。
ただし外に出ることはなく家に引きこもっている。
アリスによれば、全てが終わっていることは理解していながらも、心のダメージが抜けていなく、立ち直るには時間が必要だろうとのこと。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|