部門 > ROOT > 重ね描き


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

簡単なことですが、すぐ忘れてしまうので。
ヒストグラムを重ね描きするには、Draw()にsameオプションをつけて、
h1->Draw();
h2->Draw("same");
とする。
統計情報(stats box)を複数表示するには、sameではなくsamesを使い、またその位置を調整してやる必要がある。
Root > TPaveStats *st = (TPaveStats*)h->FindObject("stats")
Root > st->SetX1NDC(newx1); //new x start position
Root > st->SetX2NDC(newx2); //new x end position
hはヒストグラムの名前。newx1には0から1までの数字を入れる。

参考リンク