部門 > Ricty


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コーディングの際は日本語と英語を使い分けなきゃいけない(特にtexで文章を打つとき)ので、使うフォントが難しい。
LinuxだったらVLゴシックを使ってたのだが、Macではデフォルトで良いフォントが用意されていない。
そんな中Rictyというフォントが気に入ったので紹介しておく。


emacsで使えるようにするには
(set-face-attribute 'default nil :family "Ricty" :height 180)
(set-fontset-font "fontset-default" 'japanese-jisx0208 '("Ricty" . "iso10646-*"))
と.emacsに書く。