部門 > CUDA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CUDAとは

NVIDIAが提供している、GPUで計算を行うための統合開発環境。
具体的にはC言語またはFortranをベースにしたプログラミング言語、コンパイラ、ライブラリのことをいう。
詳しくはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CUDA
http://www.nvidia.co.jp/object/cuda_home_new_jp.html

GPUを用いた並列計算の簡単な特徴

GPUはコア数が非常に多く、繰り返しが多い計算は並列化することでCPUに比べて非常に速く計算することができる。
しかし、条件分岐が多い計算や、CPUとのデータ通信が多い計算は並列化による大きな高速化が期待できない。
よって計算を効果的に高速化するためには、ハードウェアのアーキテクチャ(CUDAコア数、メモリサイズ、メモリバンド幅等)を意識し、
できるだけ条件分岐とCPUとのデータ通信が少ない(または計算と通信を同時に行う)プログラミングをすることが重要である。

概要

工事中