部門 > Linux > IBusのキーバインド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これまでぼくはLinuxではuimを使っていましたけど、諸事情により、ibusを使ってみたところ、Ubuntuでは標準だけあって、変換候補表示窓とか、ツールバーのアイコンとかかっこいい。このままibusを使い続けようかと。そこで問題になるのが、インプットメソッドの切り替え(僕は日本語しか使わないので、日本語のOn-Offの切り替え)のキーバインド。
uimではC-jでon、lでoffっていうSKK-likeな設定にしといたのだけど、Mac買ったし、それに合わせて「無変換」をoff、「変換」をonにしようかなと思ってる。残念ながらibusではGUIで設定できるのはトグル動作だけのようで、onとoffの別のキーにするのにはどうしたらいいのだろう。UIMならできるんだからどうにかすればできるはずだ!がんばってみる。
というようなことをIBus 1.3.9に対して思ってたんだけど、IBus 1.3.99.20110818だと設定の項目に Enable とDisableが出現してる。やったじゃん! しかし1.3.99でMozcを使うと変換窓が画面下に出てしまったりするようなんだけど・・・ うーむ。

あとこれはどうでもいいけど、geditのとき予測変換しようとしてTab押すとTabが入力されて変換できない。
(OK)


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る