部門 > Linux > SynapticsタッチパッドをOSX Lion風に設定する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

natural scrollの導入

Mac OS X Lionから今までのトラックパッドとスクロールが逆に(スマートフォンと同じに)なったのだけど,LionからMacを使い始めてMagic Trackpad大好きな僕は,もうすっかりこの向きのほうが自然。Linuxのほうもこれに合わせようと思いながらもsynapticsの設定方法を調べるのが面倒でやらなかった。今回調べてみたら,すごく簡単にできる。簡単すぎて何をしてるのかよくわからない。方法としては,.xmodmaprcなどに,
pointer = 1 2 3 5 4 6 7 8 9 10 11 12
と書く。そして再起動。
ただもちろん,向きを変えただけではMacのような操作感は得られない。

参考リンク

横スクロール(Coming Soon...)

これだと,横スクロールはnaturalにならない。どうやるんだろう。
→同じコメント欄にあった。6と7を入れ替えればいいらしい!

補足:そもそも2本指でスクロールするには

WindowsやLinuxでスクロールするときは,そもそもタッチパッドだけではスクロールしない設定の場合と,右端をなぞるとスクロールする場合もある。僕は2本指スクロール派なので,2本指スクロールにする方法。を書こうとしたんだけど、GNOMEだと、マウスの設定のところでできる。

横スクロール

同じく,2本指での横スクロールをオンにする方法も書いておく。これもGNOMEだと同じところで設定できる。

これらは、/etc/X11/xorg.conf を書き換えることで設定できるはず。ファイルがない場合は新たにつくる。



2本指クリックで右クリック(Coming Soon...)

2本指クリックで右クリックと同じ動作にするには,割と簡単にできると思う。そのうち調べる。

三本指でドラッグ(Coming Soon...)

これはLionでは標準ではオンではないけど,僕はオンにしてる。3本指の認識は僕の2万で買ったEeePCでもできるので,多分どうにかすればできるだろう。そのうち調べてみたい。

Windows

ちなみにWindowsであれば、Synapticsのドライバを最新にすれば2本指によるnatural scrollは設定できます。スクロール惰性の設定もできます。ダウンロードは http://www.synaptics.com/node/55 から。

(OK)