※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「部門/ROOT/TCanvas/キャンバスの出力」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

部門/ROOT/TCanvas/キャンバスの出力」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

+#contents()
+
 *PDFに追記する
 TCanvasやTPadをPDFにPrintしたいときに、複数ページのPDFにする方法。
 
 http://root.cern.ch/root/html/TPad.html#TPad:Print
 に書いてあるとおり、
 #highlight(c++){{c1->Print("out.pdf(");
 c2->Print("out.pdf");
 c3->Print("out.pdf)");}}
 などとするか、
 #highlight(c++){{c1->Print("out.pdf[");
 c1->Print("out.pdf");
 c2->Print("out.pdf");
 c3->Print("out.pdf");
 c3->Print("out.pdf]");}}
 などとする。どちらも分かりやすい書き方とは言えないね・・・
 
 *サイズを指定する
 PDF以外に、扱いやすいのでGIFにもよく出力するんだけど、デフォルトだと少しサイズが小さい。もう少し大きいとスライドに入れても荒くならない。Keynoteのデフォルトのスライドサイズがが1024x768なので、まあこのくらいあれば十分。下記のリンクを参考にして、オフセットを指定して次のように書けばよさそう。
 #highlight(C++){{TCanvas *c = new TCanvas("title", "name", 1024+4, 768+28);}}
 **参考リンク
 -[[Members/chinone/覚書/ROOT/覚書/Canvasのサイズが画像出力後のサイズと一致しないって、一体全体どういった事なのでしょうか? - Cosmological Experiment Group>http://ryukyu.astr.tohoku.ac.jp/pukiwiki/index.php?Members%2Fchinone%2F%B3%D0%BD%F1%2FROOT%2F%B3%D0%BD%F1#j961ee1e]]