Smurf攻撃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ブロードキャストアドレスを増幅器として利用し、パケット数をn倍化させる手法である。
ICMPエコー要求パケットの送信先IPアドレスにブロードキャストアドレスを指定し、
発信元IPアドレスに攻撃先となるIPアドレスを設定する。その結果、
ICMPエコー要求パケットを受信した多数のPCは、一斉に詐称された発信元IPアドレスに
対してICMPエコー応答パケットを返送することになる。詐称された発信元のネットワークでは
大量のICMPエコー応答パケット到着によりトラフィックが増大しサービス不能状態に陥ってしまう
ことになる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。