RSA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 RSA暗号はRonald Rivest, Adi Shamir,Len Adkemanの三人によって開発が行われた公開鍵暗号方式による最初の暗号である。この暗号方式はメールなどの暗号に向いている。また、復号に時間がかかるため、共通鍵のカギ交換の際に使われることがほとんどである。
 また、この暗号の安全性(解読の困難さ)は大きな数の素因数分解の困難さに依存しており、プログラム中で使用する素数が十分に大きくない場合には有効期限内に暗号を解読できてしまう。
 ちなみに現在1024bitの暗号では十分に安全とされていますが、2010年にNIST(国立標準技術研究所: National Institute of Standards and Technology)によって、米国標準規格から外されています。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。