RC4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RC4とはRonald Rivest氏によって開発された秘密鍵暗号方式。1ビット単位で暗号化を行う。鍵の長さをある程度任意に設定できる。また、DESと比較して高速である。詳細な仕様はRSA Security社が保持しており、現在のところ公開されていない。無線LANの暗号方式であるWEPやSSLで本文の暗号化に使われるなど、よく利用されている暗号方式である。なお、RC4の前にRC3という暗号方式も研究されていたが、完成前に効率的な解読手段が発見されてしまったため、実用には至っていない。

また無線LANで使われている暗号方式として、WPA,WPA2などがある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。