※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムーンライトレイ「ルーミア」

読み:むーんらいとれい「るーみあ」
カテゴリー:Chara/女性
作品:紅魔編
属性:闇
ATK:4(+2)
DEF:5(+1)

【登場】〔自分のキャラ1体を【表】から【裏】にする〕
[自動]自分のメインフェイズ開始時、このキャラ以外の自分の<紅魔編>のキャラが2体以上登場している場合、カード1枚を引く。
[自動]自分のバトルフェイズ終了時、このキャラ以外の自分の<紅魔編>のキャラが2体以上登場している場合、カード1枚を引く。

さっき会ったじゃない

illust:髙木信孝
紅魔-020 R
収録:ブースターパック「OS:東方混沌符 -紅魔編-」


基本的にフレンドでの採用となるだろう。

自分のメイン開始時1ドローする能力とバトルフェイズ終了時1ドローする能力をもつ。
ただし、2ターン目以降でないと効果は発動しないので注意。

登場コストがキャラ一体を表から裏とやや重いが効果は優秀。

1つ目の効果はメイン開始時1ドローと非常に便利。
ガードキャラにするときは裏にされないよう注意。

2つ目の効果はバトルフェイズ終了時1ドローであり、やや遅いタイミングである。
ホーミングアミュレット「博麗 霊夢」のほうが強いようにも思えるが、あちらはパートナーガード時1ドローであり、残りデッキが1枚の時にパートナーをガードキャラに選ぶと負けるという落とし穴がある。
こちらは裏にすれば効果が発動しないため、コストにするなど自分で裏にすればよい。(ターン終了時のルール効果で表にすればドローする効果は発動しない)

紅魔編の強力なドローソースの1枚であるため採用する優先順位は高い。
これかホーミングアミュレット「博麗 霊夢」のどちらかをデッキにいれておきたい。

参考

ネームが「ルーミア」であるキャラ・エクストラ一覧