※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


SS(スクリーンショット)とは?

SS(スクリーンショット)とは、今あなたが見ているPC画面をそのまま撮影した画像の事です。
これを使う事で、文章コピペ等とは違う証拠能力のある記録を残す事ができます。

(この方法で画面上のあらゆるモノが保存できるので覚えておくと便利です)

SSの撮影方法

ゲームログを開く

まず、ブラゲウォーズの画面から「情報」を開いてログが見える状態にしましょう。

撮影する (デスクトップパソコンの場合)

キーボード右上側のPrint Screenキーを押してください。
何も反応がありませんが、気にしないで次へ進んでください。

撮影する (ノートパソコンの場合)

ノートパソコンの場合は、多少独特です。
キーボード上側のPriScと青文字で書かれたキーが存在する場合が多いです。
この場合、左下側のFnキーを押しながら、PriScキーを押してください。
何も反応がありませんが、気にしないで次へ進んでください。

この状態でどうなっているのか?

上で説明したキーを押すと、スクリーンショットが
「文字をコピーした時と同じ場所へ」一時的に保存されます。
この状態で画像ソフトなどで「貼り付け」をすると撮影した画面を画像として保存できます。
文字をコピーしたり、SSを撮影すると前のデータは消えてしまうので注意してください。

画像ファイルを作成しよう

Windowsパソコンには、標準機能として初歩的な画像加工ソフト「ペイント」が付属しています。
これを使ってSSを貼り付けましょう。
まず、どこでもいいので右クリックして新規作成からビットマップ イメージを作成してください。

ファイル名をつけよう

このようにファイル名をつけられる状態になるので、わかりやすい名前をつけます。

ペイントを起動しよう

このままクリックしてしまうと、最近のパソコンでは画像を見るだけのソフトが起動するので、
右クリックからプログラムを開くペイントまたはPaintを探して開きます。

起動に成功すると、このようにペイントの絵描き画面が表示されます。

SSをペイントで貼り付けよう

ペイントの上側にあるメニューから編集貼り付け(CtrlとVでも可)をします。

すると、このようにスクリーンショットを撮影した時の画面が貼り付けされます。
(この画像は、サイズが大きいのでWikiに合わせて縮小してあります)

SSを保存しよう

さて、これでSSが用意できました。
ここでペイントの機能を使って個人情報などを黒四角で隠してもいいですし、
このままアップロードして誰かに加工を任せてもいいでしょう。
とりあえず、上側メニューのファイルから上書き保存で先ほど作成したファイルに画像を保存します。

これで先ほど作成した「ss20110601」というファイルは、
クリックすれば撮影したSSが表示されるようになりました。

あとは、アップローダー等でアップして人に見せるなり、
パソコンに保存しておいて証拠を残したり自由に使えます。