アンケート結果

    
日ごろ、CLの運営にご協力いただきありがとうございます。
vol.11 課金ロットから出る装備品等・ヘルプローテの規制の緩和について (2017第1戦エントリー時)

ゲームのアップデートにより航海者コインが導入され、いわゆる「課金ガチャ」仕様が導入されました。今後、模擬に関係のある装備品・船部品などがガチャの景品として登場する事が考えられます。
※2017/1/7現在確認されている 模擬と関係ありそうな装備品「氷海の雄のブーツ」
また、トップページのコメント欄にヘルプを含むローテの制限の緩和についての要望が寄せられました。現在は商会員を優先する趣旨からローテに制限を設けています。
【質問】①課金ロットから出る装備品などの使用の可否について
    ②ヘルプローテ緩和の賛否について

【回答】①について A:使用可 B:使用不可 C:その他具体的に
    ②について A:緩和に賛成 B:緩和せずとも良い(現状) C:その他具体的に

【結果】(単位:人 ただし集計時に当日棄権の2艦隊分は除外しました)
①課金ガチャ品 使用可 使用不可 その他
19 66 0
②ヘルプローテ 緩和に賛成 緩和に反対(現状) その他
64 21 0

多数決の結果、2017年第2戦より下記のルールとします。
①課金ロットから出る装備品等の使用について 使用不可
ヘルプ2人を含むローテーション可


2016年実施アンケート結果

vol.10 新しい艤装・大砲及び錬成スキル効果について (2016第4戦エントリー時)
4月19日のアップデート「Age of Revolution」に際し、模擬をする上で関係がある以下の3点についてアンケートを実施しました。ご協力ありがとうございました。
【質問】①ガトリングガン・火炎放射器の使用の可否
    ②18門大砲(4/19時点で実装されたもの)の使用の可否
    ③「錬成スキル効果のみ無効」か「錬成スキル効果有効(現状)」か
     ※練成効果のみ無効の場合ドーファン使用禁止

【回答】①について 使用可/使用不可/どちらでも良い(運営に一任)
    ②について 使用可/使用不可/どちらでも良い(運営に一任)
    ③について 錬成スキル効果のみ無効(ドーファン使用禁止)
          /錬成スキル効果有効(現状)/どちらでも良い(運営に一任)

【結果】(単位:人 ただし人数の記入がない場合は1艦隊当たり5人として集計しました)
  使用可 使用不可 どちらでも良い
20 64 46
16 65 49
錬成スキル  無効(ドーファン禁止) 有効(現状) どちらでも良い
64 32 34

多数決の結果、2016年第5戦より下記のルールとします。
①ガトリングガン・火炎放射器の 使用不可
②18門大砲(4/19時点で実装されたもの)の 使用不可
「錬成スキル効果のみ無効」※ドーファン使用禁止


vol.9 リーグ制度及びXW艦隊の扱いについて (2016第2戦エントリー時)
CLWikiトップページに次のような意見が寄せられました。
◾個人的な意見ですが、リーグ制度に関しての要望を書いておきます。 現在のリーグ制度は過去の艦隊数が多かったときを基準になっている為、現状だとリーグごとのバランスが悪いように思います。 そこでルール変更を希望します、 ①初参加商会及び前回欠場した商会に関しては上のリーグ、下のリーグを選べるようにするにするか希望できるように変更する。例えば3リーグで初参加の商会がいる場合は、AリーグBリーグのどちから選択できるようにする。 ②優勝した場合の飛び級昇格の撤廃  現在のルールだとBリーグを優勝した場合、つぎのリーグはPリーグになりますが、これを1段階の昇格を限度にしたほうが -- タケト (2016-02-06 01:15:42)
◾ つづき、バランスがいいと思います。つまりBリーグ1位と2位が次回Aリーグになる感じになります。 ぜひ検討のほどお願いします。 -- タケト (2016-02-06 01:17:26)
◾ 私からも個人的な提案ですが、XW艦隊に関しても3キャラ以上が過去に参加している場合は固定艦隊扱いとし、リーグ割には以前の結果を反映させてはいかがでしょう? -- なべまる (2016-02-14 03:50:24)

これをもとに、次の2点についてアンケートを実施しました。ご協力ありがとうございました。集計し検討した結果は下記の通りです。

【リーグ制度変更(飛び級制の廃止)について】
Bリーグ1位の艦隊が、次回Pリーグに割り振る仕組みは、参加艦隊数が多かった時の制度なので、現在の参加数に見合うように、飛び級制度を廃止する提案がありました。
替わりに、1段階ずつの昇格・降格で、各リーグ2艦隊ずつ移動するというリーグ制度の変更について、賛成・反対・運営一任でアンケートを取りました。
【結果】
賛成60人  
反対5人  
運営一任53人 

よって、次回からの予定リーグは 1段階ずつの昇格・降格 で割り振ることにさせていただきます。


【XW艦隊に関して3キャラ以上が過去に参加している場合は固定艦隊扱いすることについて
クロスワールドが定着して、Astraiosサーバーの商会艦隊の皆さんだけでなく、EosサーバーからXW艦隊として参加して下さる方が増えました。
ただ、商会所属とは異なり、艦隊メンバーを一人一人エントリーして頂くことになっています。その中で、メンバーが変わることで、艦隊を登録し直し、また最下位リーグからスタートとすることについて、3キャラ以上が過去に参加している場合は固定艦隊扱いするのはどうかという提案がありました。
これについて、賛成・反対・運営一任でアンケートを取りました。
【結果】
賛成17人
反対33人
運営一任67人

よって、検討の結果、この提案については採用せず、XW艦隊のルールについては変更しないことにいたしました。


vol.8 ドーファン・ロワイヤル実装後のレギュレーションについて2 (2016第1戦エントリー時)
ドーファン・ロワイヤルが要求レベルのに比して高耐久であったことで、側砲80門に戻した訳ですが、それに伴い既存船の耐久を問題視する意見がありました。
現在はどの船も平等にG0のままでオポルトMax模擬が行われています。それを踏まえて、寄せられたご意見の中から次の2つの選択肢でアンケートを取りたいと思います。
【質問の選択肢】
①現在のルールのまま 既存船もG0のまま運用
②既存船のG3までのリビルドを認める/ドーファン・ロワイヤルはG0のまま
※G1船の選択肢については頂いたご意見の中から連携船救済に関してのメリット・デメリットや現状維持という意見を考慮した結果、上記の内容とさせていただきました。

【結果】
①93人
②11人
※上記にもありますようにG1船についてのご意見もいくつかありました。

よって
◾側砲は80門
◾どの船もリビルドは無し(G0)
現在のオポルトMaxのレギュレーションのまま大会を執り行うことにします。よろしくお願いします。



2015年実施アンケート結果


vol.1 試合時間について (第5戦エントリー時)

試合時間に関してのアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
【質問の選択肢】
①20分  ②25分 ③30分 ④無制限
【結果】
①105人 ②4人  ③0人  ④7人 他に運営に一任などあり

よって、次回の第6戦からも 1試合当たりの制限時間は20分 で進行させていただきます。よろしくお願いします。


vol.2 試合開始時間について (第6戦エントリー時)

開始時間に関してのアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
【質問の選択肢】
①22時開始でよい
②もとの21時開始がよい
【結果】
①104人   
②42人
※他に運営に一任、21時半、23時などあり

よって、次回の第7戦からは 試合の開始時間は22時 で開催させていただきます。よろしくお願いします。


vol.3 XW艦隊の参加時のA鯖人数のヘルプの制限事項の可否について (第7戦エントリー時)

XW艦隊の参加時のA鯖人数のヘルプの制限事項の可否についてのアンケートにご協力いただきありがとうございました。
【質問の選択肢】
XW艦隊のA鯖出身ヘルプの制限の撤廃について
①撤廃に賛成
②現状のままでよい
【結果】
①48人
②32人
※他、運営に一任5艦隊

よって、次回の第8戦からは A鯖出身者のヘルプ制限はなし でルールを変更し開催させていただきます。よろしくお願いします


vol.4 CLのルールやその他の環境で変えてほしいこと
夏休み期間中に「CLのルールやその他の環境で変えてほしいこと」というテーマでご意見を募集しました。書き込みありがとうございました。


vol.5 錬成解禁後のルールについて (第9戦エントリー時)
ゲームの仕様変更に伴い、スキル練成をルールとして禁止することが難しくなり、第9回は解禁して初の大会でした。参加いただけなかった艦隊や個人の方からもご意見をいただきありがとうございました。

【質問の選択肢】
①Aルール 海事補正効果チェックボックスをオフにする(=大学SSおよびスキル練成効果が無効になる、ただし練成によるスキル+2は有効)
②Bルール 海事補正効果チェックボックスをオンにする(=大学SSおよびスキル練成効果が有効になる)

【結果】
艦隊として1つの回答を下さったケースと、艦隊内の人数で回答くださったケースとあったので、集計に当たって、人数の場合は人数比で按分し1艦隊あたり1になるようにして集計しました。
その結果、
① 1.62艦隊
② 16.38艦隊
Bルールを推す意見が多数でした。これに伴い当面の間はBルールを採用したく思います。

アンケートに書いて下さった意見には、Aルールを推すものもありました。また、Bルールというものの火力調整の要望も多かったです。
これをもとにASL・CL両陣営話し合いをいたしました。
その結果、以前の火力バランスに若干近づくことを期待して、側砲の総数を制限することにしまし、 16門×5基=80門 から、 14門×1基+16門×4基=78門 に減らします。
このルール変更は 11/28(土)のCL第10戦より適用します。模擬に参加される方には14門大砲を1基、ご用意くださるようお願いいたします。


vol.6 人物白兵数値の制限について (第10戦エントリー時)
人物白兵数値についてのアンケートにご協力下さりありがとうございました。
【質問の選択肢】
過去のアンケートの中で要望のあった人物白兵数値制限について攻撃力130防御力330から
①現状のまま
②緩和
③撤廃して制限なし

【結果】
艦隊として1つの回答を下さったケースと、艦隊内の人数で回答くださったケースとあったので、集計に当たって、人数の場合は人数比で按分し1艦隊あたり1になるようにして集計しました。
その結果、
① 14.50艦隊
② 1.17艦隊  
③ 0.33艦隊
現状ままという回答が多数でした。よって人物白兵数値制限について変更は致しません。


vol.7 ドーファン・ロワイヤル実装後のレギュレーションについて (~2016/1/10)
最大耐久1448と今まで以上に高耐久の船が実装されました。多くの方が模擬でこの船を使用するようになりました。
スキル練成による火力調整の為、側砲78門に一度減らした後でしたので、80門に戻してほしいという意見が多く寄せられました。検討の結果、2015/12/12より、一度減らした側砲を80門に戻すことにしました。

引き続き、80門というレギュレーションの元で、大きく分けて2タイプの意見をいただきました。ドーファン・ロワイヤルに比して既存船の耐久が低いことについてが問題となりました。
  • 既存船の耐久強化の為リビルドを認め、ドーファン・ロワイヤルについてはG0のまま
  • 既存船だけのメリット(例えば連携強化)とデメリット(耐久)の選択は艦隊次第なのでドーファン・ロワイヤルとともにG0のまま
  • ドーファン・ロワイヤルのスキル継承のリビルドを認め既存船だけにあるメリットを引き継ぐ
  • その他詳細は別ページ ドーファン・ロワイヤル実装後のレギュレーションについて
検討の結果、選択肢を2つに絞って2016年第1戦のエントリー時に、最終的なアンケートを実施しますので、ご協力下さいますようお願いいたします。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
添付ファイル

メニュー

開催情報


参加される方へ


ルールについて

+ 基本
+ 特記

+ CL資料館
+ CL商館街
+ 過去の戦績

よくある質問




司会集計の方へ


運営窓口



CL運営責任者:アーシュラ・リアティ(Astraios)



更新履歴
取得中です。


本日の訪問者数: -
今迄の訪問者数: -