トップページ

    
CLへようこそ! Astraiosワールドで月1回、主に土曜に開催している模擬大会です

2017年第2戦は2リーグ13艦隊で行い、全戦終了しました。
結果はこちら >>「17年第2戦結果」「2017年ランキング
第3戦の開催予定は 4月29日(土)です。 皆さんの参加をお待ちしています。
2017年 第3戦エントリーフォーム
下記テンプレートに従ってエントリーお願い申し上げます。
エントリー締切は  ≪ 4/28(金) 23:59 ≫  です。
例:【商会】デルフィン商会 【短縮】DEL 【CR担当艦隊員】デル之助(A) 【参加メンバー】 デル之助(A) 【ヘルプ】なし 【備考】A艦隊

※エントリー時の注意

①【商会】か【固定】かの区分
②【艦隊名】・【短縮名】・【CR担当】従来通り
③【参加メンバー】商会艦隊なら不要 固定艦隊なら事前登録ページで登録→こちら
④【ヘルプ】有無
⑤【備考】複数艦隊の場合
⑥【回答】①~③のそれぞれの人数 記入がない場合は5人と見なします
→砲門数についての回答期限を次回エントリー時まで延期します

名前:
コメント:

CL運営よりお知らせ
2017年第3戦の実施に際し、以下の3点についてお知らせします
1,艦隊の区分を変更します
2,禁止事項の簡素化します
3,第3戦のエントリー時にアンケートを実施します →砲門数についての回答期限を次回エントリー時まで延期します

1,艦隊の区分の変更

カンパニーリーグはAstraios鯖(旧Boreas鯖)の商会対抗の模擬大会として発足しました。
サーバー間のキャラクタの移動が可能になったことにより、Eos鯖の皆さんにも参加して頂けるようクロスワールド艦隊(以下 XW艦隊)という区分を設け、商会艦隊とXW艦隊の2区分によって実施してまいりました。
昨今の模擬事情を鑑み、所属商会は異なるものの、日頃一緒に艦隊を組むメンバーと一緒にカンパニーリーグに参加して頂けるよう区分を変更します。今後は、商会艦隊と固定艦隊の2区分とします。

固定艦隊の場合、メンバーの同一性と継続性が人物情報からは確認できませんので、以下のように対応します。
① 同一性の確保 事前に主なメンバーを登録して頂きます(Wiki上に登録ページを設けます)
② 継続性の確保 事前登録メンバーのうち3人以上参加している事で同じ艦隊と見なします。(2人以下のヘルプを認めます)
③ 所属する艦隊とは別の艦隊に、ヘルプとして参加することは可能ですが、CL当日はヘルプとして登録された艦隊に参加して下さい。


2,禁止事項の簡素化

過去のアップデート要素に対応するために、細かく数字等がWiki上に記載されています。ルールとしては変更はありませんが、これを簡素化します。
CLの基本方針としては、課金要素は排除します。
プレイヤーズバイブル等の付録として配布されるもの、いわゆる課金ガチャにより取得できるものは、導入時は基本禁止です。その後の経過で、生産等で入手性が簡易になったものについてはこの限りではありません。


3,第3戦のエントリー時にアンケートを実施します
→砲門数についての回答期限を次回エントリー時まで延期します
コメント欄に寄せられた砲門数の見直しについて再度、アンケートを実施します。
現在のルールでは、18門大砲は使わず、16門×5の側砲80門で行われています。

選択肢は以下の通りです
① 側砲80門(現状のまま)
② 側砲84門(18門×2+16門×3)
③ その他






CLでは参加して下さる皆様の意見を出来るだけ取り入れていけたらと考えています。反映させる手段として、アンケートを実施しますが、どうぞご協力下さい。
なお、以下にコメント欄を設けますので、ご意見ご要望がありましたら、 記名の上 ご利用下さい。
※無記名のコメントについては、ご本人と連絡がとれませんので、一定時間経過の後、削除させていただきます。ご注意ください。

  • 砲門数の再アンケ希望 具体的には84~86門若しくは同程度の調整 -- ハンシン・ファン (2017-04-13 19:33:47)
  • 大砲に関するアンケートについて、事実と僕の考えを少し知ってもらって参考にしてほしい。 まず、大砲というのは洋上戦において最も重要な要素の1つであり、 難しいからわからない、私には関係無いとは言わずに少しは考えて欲しい。 これについて考える事をやめる事はeSportsをやる意味でもある、 勝つために努力する事を通して楽しむという事を放棄していると思う。 以前半年ほど前の18門実装時に、同様のアンケートがあったが、 どちらでも良いという無責任な意見や、安易に現状維持に投票する者が多すぎる。 新しいレギュレーションに賛成する事で煙たがられるとか、 艦隊の人と揉めたくないから票を代表に任せるなんて幼稚な事はしないで欲しい。 100歩譲って、どうしてもわからないというのであれば、 僕でなくても周りの上手いプレイヤーの意見を参考にして欲しい。 -- ハンシン・ファン (2017-04-25 20:41:00)
  • 反対意見があるのであれば、黙って投票するのではなく是非ちゃんと意見を出してほしい。 実際に同様のレギュレーションで確認する場を作れなかった事に関してはお詫びしたい。 さて、FS造船実装からドーファン実装以前は、 長らく主流船の最大耐久より、カロの最大ダメージが若干大きい状況で推移してきた。 これによって、耐久管理や風向きに気を付ける事で安易に単発で落とされる事を避けつつ、 コンボを主流とし、ラインでの駆け引き、場合によっては拿捕の可能性も残しつつ、 プレイスキル次第ではある程度単発での撃沈を狙う事で挽回の余地が残されていた。 ドーファン実装以降、レギュレーションは前後したが、 最終的に現在の40~50耐久を削らないと単発での撃沈は狙えない状況に落ち着いてしまっている。 よって、戦闘が長期戦化し、勝つためにはあまりにも安全を取る動きが強要され、 緊張感をもたらすゲームの動きのダイナミックさや、 1度戦況が傾いた後に逆転するドラマ性が失われた事で、 ゲーム後半が単調になりすぎているように思う。 -- (ハンシン・ファン) 2017-04-25 20:41:23
  • ゲームの質を上げる事は後発の育成や、人口増加は難しくても減少の抑止となり、 いずれは自分がゲームをする環境に返ってくるという事も考慮してほしい。 直接的な戦闘への影響以外にも、戦闘時間が長期化する事で待ち時間の増加や船部品の消耗が増える。 これはプレイヤー誰もが望んでいない事だと思う。 次に、細かい数値は省略するがカロの場合大砲2門につき、 最大ダメージが30上昇すると考えてもらって差支えない。 84門の場合、ドーファン実装以前に最も近いバランスとなり、 大きく戦闘の質を取り戻せると確信している。 耐久だけ見れば以前よりも落としやすくなり過ぎるのではないか、 という意見もあるかもしれないが、装甲値の上昇もある。 ブーストの充実で命中率が上昇しているという意見もあると思うが、 砲術家や大提督という尖った部分が無くなった事もある。 -- (ハンシン・ファン) 2017-04-25 20:41:43
  • 鍛錬具や船強化値の規制とは異なり、そういったアドバンテージには疑問が残るものの、 今まで作り上げてきた物を大きく損なう事も無いと思うし、変更も簡単で明らかにメリットの方が大きい。 船や強化値で規制するなど他の方法も考えたが、現状で最もスマートなやり方であると思う。 18門の生産は16門と比較すると若干面倒かもしれないが、許容範囲であると思うし、 バザー等で出来る限り協力したいと思う。 今回は5基中2基の採用となるので、 大海戦などの5基フルに対して女帝を当てるよりは回復しやすいと思っている。 長く続けているプレイヤーも多いと思いますが、これを機会に少し考える時間を作ってもらって、 可能な限り長く模擬が続いてほしいと思っています。 -- (ハンシン・ファン) 2017-04-25 20:41:55
  • すみませんが上記の書き込みは僕のなりすましが書いたものですので削除願います。 -- (ハンシン) 2017-04-26 21:13:05


名前:
コメント:


  • CL以外の模擬関連のサイトをリンクさせて頂きます。
 Eos MAX模擬




【2017/01/29】
課金ガチャ品の使用は禁止とします。
ヘルプ2名を加えたローテを可能とします。

【2017/01/08】
仕掛けルールを変更しました
(普段のMax模擬では、厳密に停戦する必要はありませんが、出港後、艦隊の向きが南北方向に向いてから、仕掛けていただきますようお願いします。)

【2016/05/31】
スキル練成効果のみを無効にする機能が実装されました。アンケート結果をうけてCLでのルールを変更しました。
①ガトリングガン・火炎放射器の使用不可
②18門大砲の使用不可
③「錬成スキル効果のみ無効」※ドーファン使用禁止

【2016/01/31】
ドーファン・ロワイヤルの実装に伴い側砲80門に戻しました(2016年第1戦より)
アンケートの結果、既存船、新船ともにリビルドなし(G0の状態)で使用することになりました

【2015/11/28】
スキル練成の解禁にともない、ルールを変更しました(通称Bルール)
海事効果補正チェックボックスをオフにして、大学SSおよびスキル練成効果有効の状態で戦闘を行います
また、側砲の上限を78門とします(2015年第10戦より)

【2015/09/18】
Chapter 2「Barca Solar」のアップデートの取り扱いについて、制限事項を緩和し、今後のルール作りへの予定を掲載しました

【2015/08/27】
アンケートの結果をうけて、XW艦隊のAstoraios出身のキャラクターの人数制限を廃止します(2015年第8戦より)
アップデートChapter 2「Barca Solar」の内容のうち、変性錬金、およびスキル練成に関する部分の制限を設けました

【2014/12/08】
模擬で使用される主な船について追加しました。『指定大成功船範囲について

【2014/11/13】
2014年第9戦より集計方法を司会集計ボランティアによるものから、自己記入方式に変更しました。『ポイントシート記入方法

【2014/10/07】
禁止事項に大会での乗船禁止の造船部品を加筆しました。

【2014/06/17】
基本ルールの一部を変更しました。『基本ルール
禁止事項については別ページにしました。『禁止事項
宮廷顧問について、加筆修正しました。『宮廷顧問について
ワールド統合に伴う表記変更をしました。

【2014/05/26】
ワールド統合に伴い、BoreasCLからAstraiosCLに名称変更になります。







|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

メニュー

開催情報


参加される方へ


ルールについて

+ 基本
+ 特記

+ CL資料館
+ CL商館街
+ 過去の戦績

よくある質問




司会集計の方へ


運営窓口



CL運営責任者:アーシュラ・リアティ(Astraios)



更新履歴
取得中です。


本日の訪問者数: -
今迄の訪問者数: -