トップページ

    
CLへようこそ! Astraiosワールドで月1回、主に土曜に開催している模擬大会です

vol.13 カスタム造船対応の船のルールについて (2017/9/20)
2017/8/29のアップデートで造船方法が新方式になったことにより、使用できる船について、アンケートをとらせていただきました。このアンケートに限らず、実施前の段階でもたくさんのご意見を寄せて下さりありがとうございました。

以下の点に留意して選択肢を用意しました。その結果は下記の通りです。
※留意点
①旧方式の造船による船との差が大きくならないようにすること。
②スキル練成と大砲の砲門数は従来通りとすること。
③制限は出来るだけシンプルに少なくすること。

【質問】
スキル練成 大砲 強化回数 その他制限
A なし 16門×5 5回 装甲値47+1まで
B なし 16門×5 5回 耐久1430まで及び装甲値47+1まで
C - - - 運営に一任

【結果】
A 装甲値47+1まで 9人
B 耐久1430まで及び装甲値47+1まで 20人
C 運営に一任 9人
この結果、模擬で使用できる船についてB案を採用することにします。

これに伴い、いただいていた質問等を鑑み、いくつかルールの補足・修正をします。

① ドーファンロワイヤルの使用禁止の解除

② OPスキル直撃阻止(マルタ騎士団ガレー)の使用制限
 →従来のルールに直撃阻止を加え、
 「OP白兵回避、OP破壊工作、OP連携強化、OP直撃阻止は1艦隊につき1種、かつ1隻までに制限」とします。

③ 神聖ローマ近衛軍公用装材の使用禁止は従来通りですが、神聖ローマ帝国軍公用装材も使用禁止にします。
  これは制限が耐久と旋回値のみになった為、課金部品との見分けが付かないからです。

④その他
 CLでは当面の間、18門大砲の可搬レシピが課金によらず入手できるようになるまでは、16門大砲を使用していきたいと考えています。
 また、ゲーム内で従来より課金部品、装備などが増えていますが、出来るだけたくさんの人が模擬に参加できるように、課金要素は使わない方向で考えています。


今後ともCL、G0船によるMax模擬をみんなで楽しんでいけるよう、どうぞご協力お願いいたします。


【ルール決定までの流れ(予定)】
9/8(金)まで アンケートの選択肢の調整
9/9(土)~9/17(日) アンケート開始 〆切/18(月)25:00
9/18(月) 集計
9/19~10/1(土) 移行期間  ←いまここ
10/2(月) 新ルールの適用
10/7(土) CL第6戦(大海戦と被った場合は順延)※未定


CL運営よりお知らせ

1,艦隊の区分を変更します
2,禁止事項の簡素化します

1,艦隊の区分の変更

カンパニーリーグはAstraios鯖(旧Boreas鯖)の商会対抗の模擬大会として発足しました。
サーバー間のキャラクタの移動が可能になったことにより、Eos鯖の皆さんにも参加して頂けるようクロスワールド艦隊(以下 XW艦隊)という区分を設け、商会艦隊とXW艦隊の2区分によって実施してまいりました。
昨今の模擬事情を鑑み、所属商会は異なるものの、日頃一緒に艦隊を組むメンバーと一緒にカンパニーリーグに参加して頂けるよう区分を変更します。今後は、A鯖の商会艦隊とそれ以外の固定艦隊の2区分とします。

※エントリー時の注意
①【商会】か【固定】かの区分
②【艦隊名】・【短縮名】・【CR担当】従来通り
③【参加メンバー】A鯖の商会艦隊なら不要 
         初参加の固定艦隊→事前登録ページで登録→こちら
         一度登録した固定艦隊
          →1艦隊につき3人以上重複していれば、改めてエントリーの必要なし
         (艦隊で複数艦隊に分けて参加する場合は、艦隊数×3人以上重複していること)
          →変更点があれば事前登録ページで再登録→こちら
④【ヘルプ】有無
⑤【備考】複数艦隊の場合

固定艦隊の場合、メンバーの同一性と継続性が人物情報からは確認できませんので、以下のように対応します。
① 同一性の確保 事前に主なメンバーを登録して頂きます(Wiki上に登録ページを設けます)
② 継続性の確保 事前登録メンバーのうち3人以上参加している事で同じ艦隊と見なします。(2人以下のヘルプを認めます)
③ 所属する艦隊とは別の艦隊に、ヘルプとして参加することは可能ですが、CL当日はヘルプとして登録された艦隊に参加して下さい。


2,禁止事項の簡素化

過去のアップデート要素に対応するために、細かく数字等がWiki上に記載されています。ルールとしては変更はありませんが、これを簡素化します。
CLの基本方針としては、課金要素は禁止とします。
プレイヤーズバイブル等の付録として配布されるもの、いわゆる課金ガチャにより取得できるものは、導入時は基本禁止です。その後の経過で、生産等で入手性が簡易になったものについてはこの限りではありません。




CLでは参加して下さる皆様の意見を出来るだけ取り入れていけたらと考えています。反映させる手段として、アンケートを実施しますが、どうぞご協力下さい。
なお、以下にコメント欄を設けますので、ご意見ご要望がありましたら、 記名の上 ご利用下さい。
※無記名のコメントについては、ご本人と連絡がとれませんので、一定時間経過の後、削除させていただきます。ご注意ください。


  • お尋ねします。誤って錬成ONの状態で模擬戦突入してしまったときは無効試合でしょうか?それとも発覚した時点で錬成入れていた艦隊の負けでしょうか?また、動画等で決着後に発覚した場合も含め、ご回答していただけますでしょうか? -- 名無しさん (2017-09-21 23:28:46)
名前:
コメント:


  • CL以外の模擬関連のサイトをリンクさせて頂きます。
 Eos MAX模擬




【2017/9/20】
造船方法の変更により、使用できる船のルールを変更しました。

【2017/5/27】
2017年第3戦よりエントリー時の登録内容を変更しました。
商会艦隊と固定艦隊の二種類の区分となりました。

【2017/01/29】
課金ガチャ品の使用は禁止とします。
ヘルプ2名を加えたローテを可能とします。

【2017/01/08】
仕掛けルールを変更しました
(普段のMax模擬では、厳密に停戦する必要はありませんが、出港後、艦隊の向きが南北方向に向いてから、仕掛けていただきますようお願いします。)

【2016/05/31】
スキル練成効果のみを無効にする機能が実装されました。アンケート結果をうけてCLでのルールを変更しました。
①ガトリングガン・火炎放射器の使用不可
②18門大砲の使用不可
③「錬成スキル効果のみ無効」※ドーファン使用禁止

【2016/01/31】
ドーファン・ロワイヤルの実装に伴い側砲80門に戻しました(2016年第1戦より)
アンケートの結果、既存船、新船ともにリビルドなし(G0の状態)で使用することになりました

【2015/11/28】
スキル練成の解禁にともない、ルールを変更しました(通称Bルール)
海事効果補正チェックボックスをオフにして、大学SSおよびスキル練成効果有効の状態で戦闘を行います
また、側砲の上限を78門とします(2015年第10戦より)

【2015/09/18】
Chapter 2「Barca Solar」のアップデートの取り扱いについて、制限事項を緩和し、今後のルール作りへの予定を掲載しました

【2015/08/27】
アンケートの結果をうけて、XW艦隊のAstoraios出身のキャラクターの人数制限を廃止します(2015年第8戦より)
アップデートChapter 2「Barca Solar」の内容のうち、変性錬金、およびスキル練成に関する部分の制限を設けました

【2014/12/08】
模擬で使用される主な船について追加しました。『指定大成功船範囲について

【2014/11/13】
2014年第9戦より集計方法を司会集計ボランティアによるものから、自己記入方式に変更しました。『ポイントシート記入方法

【2014/10/07】
禁止事項に大会での乗船禁止の造船部品を加筆しました。

【2014/06/17】
基本ルールの一部を変更しました。『基本ルール
禁止事項については別ページにしました。『禁止事項
宮廷顧問について、加筆修正しました。『宮廷顧問について
ワールド統合に伴う表記変更をしました。

【2014/05/26】
ワールド統合に伴い、BoreasCLからAstraiosCLに名称変更になります。







|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

メニュー

開催情報


参加される方へ


ルールについて

+ 基本
+ 特記

+ CL資料館
+ CL商館街
+ 過去の戦績

よくある質問




司会集計の方へ


運営窓口



CL運営責任者:アーシュラ・リアティ(Astraios)
代理:三冬(Astraios)



更新履歴
取得中です。


本日の訪問者数: -
今迄の訪問者数: -