ここを編集

更新履歴

取得中です。


ここを編集

重複受精の発見


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュトラスブルガーによる重複受精の発見。被子植物の場合、花粉管の中を移動する2つの精核が胚のうに入ると、被子植物は、2か所で同時に受精が起こる。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|