登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場人物

(五十音順)

〇天田洋二

天田は世界的企業であるAMADA社を設立した天才研究者だが、基本OSを盗まれてベルゲン社の手に渡った事をきっかけに社長の椅子を降りる。
以来、人目を避けるように人工知能の開発を行っていたが、2048年、AMADA社に復帰。
内務省の依頼によって、治安維持ロボットや重機ロボットの生産、武器開発を行うようになる。

〇カイン

年齢 -
出身 -
階級 -
IRTA(国際ロボット技術機構)仏国部隊により製造された特務ロボット。
アメリカ・ベルゲン社製の最新型AI(人工知能)を搭載、型番はCN-7型。その愛称としてカインと呼ばれている。
通常の戦闘はもちろん、敵AIなどへのハッキングを得意とし、IRTAでは今後のラストクルーによる潜入査察作戦への標準装備も検討されているという。
物腰や言葉遣いはやわらかく、擬似的なユーモア感覚を披露することもあるが、あまり空気を読めずにラストクルーのメンバーから呆れられることもしばしば。

〇ダン・マーシャル

年齢 33歳
出身 ネブラスカ州出身
階級 一等軍曹 在隊4年
本作の主人公。
母子家庭に育ち、苦しい経済状況から抜け出すために18歳でアメリカ陸軍に入隊。つねに逆境を楽しもうという気質が幸いしてか特殊部隊として頭角を現し、「サバイバー(生還者)」という呼び名を得る。
やがてラスト・クルーのメンバーとなる為に軍を退役。
他国への潜入捜査という危険な任務から幾度となく生還し、ダンの本名を知らない者にも、サバイバーの異名は広く知れ渡っている。

〇チャーリー(チャールズ・グレゴリー)

年齢 40歳
出身
階級 在隊4年
今回の作戦では多国籍部隊であるラストクルーの前線指揮官として任務にあたっている。かつては王立士官学校出身の英国秘密情報部オフィサーとして10年近くアジア各地で秘密工作を行っていたが、作戦中の負傷により30代半ばで退職。元同僚レイチェルの誘いを受け、IRTA(国際ロボット技術機構)で再び潜入工作に従事することに。
やや神経質ながら戦場での経験は豊富。任務への責任感が強いため、ノリの軽いダンとはぶつかることもしばしば。
ラストクルー歴は4年。

〇フェイ

年齢 -
出身 -
階級 -
元共産党中央軍事委員だった父をもち、高等院校時代を卒業後、人民解放軍総参部直属の机器人兵指揮学院に入校する。
その後、いくつかの部隊を経て、先鋭部隊である総参部ロボティックス戦術班に配属された。
冷静沈着な性格で軍人としても抜きん出ており、直実に任務を遂行する判断力と優秀な現場スキルを身につけた若手将校として、人民解放軍内部で頭角を現している。
現在は軍上層部から選抜され、IRTA(国際ロボット技術機構)の潜入査察部隊であるラストクルーに出向してきている。
ラストクルー歴は半年。階級は中尉。

〇三船

渋谷の地下街を牛耳る極道。
闇市や売春、レジスタンス組織との武器売買といった違法行為を一手に取り仕切り、下層のスラム街にあって唯一人といっていいほど豪華な生活を送る。
高額な報酬で上層都市潜入への手引きを引き受けているが、一筋縄ではいかない交渉術でダンたちラストクルー一行を自分のホームグラウンドである地下街に引きずり込み、さらなる金をむしりとろうとほくそ笑む。

〇ユキ

2080年、旧渋谷駅の地下に興った猥雑な歓楽街を縄張りにする少年グループの一人。
その物おじしない性格から地下街を牛耳る極道・三船に気に入られ、グループのリーダー的存在となっている。
ユキはまだ15歳という年齢でありながら内務省の治安維持部隊の目をあざむくため、違法物品の運び屋をするなど危険と隣り合わせの日々を送っているが三船からの仕事による稼ぎはよく、彼女のグループは疲れた顔の大人たちに比べ格段に活気があるという。
ダンたちが下層スラムを進軍する中、三船の使いとして現れるのがこのユキである。

〇レイチェル

年齢
出身
階級
チャーリーと同じく元英国秘密情報部所属。幼いころからアスリートとして優れた成績を残しており、並外れた身体能力と行動力で頭角を現す。その能力をIRTAに見出され、ラストクルーの英国部隊として潜入査察工作などに従事。英国秘密情報部時代からチャーリーと何度となく同じ戦場を経験している。爆薬や重火器などに詳しく、また、マッチョな風格はすでに先輩格のチャーリーを超えている。たまに仲間の近くに爆薬を仕掛けたりロケットランチャーを撃ちこんだり気が短い一面もあるがそのことで謝ったりはしない。
ラストクルー歴は4年。

〇ロイ・ボーデン(通称ビッグボウ)

年齢 36歳
出身 マサチューセッツ州出身
階級 一等軍曹
小さなロボット工場で働く父を持ち、経済的に厳しい少年時代を過ごす。
学校の勉強は好きではないが、フットボールをプレイしたいが為に高校に進学。
卒業後は屈強な体を生かしたいと考え、アメリカ陸軍に入隊する。
ラスト・クルー無いでは強面を演じているが、ふと見かける動物や子供にはつい表情を緩めてしまう一面も。
面倒見がよく、同性からは好かれるが異性にはモテない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。