2. 因果ネットワークとベイズネットワーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 本章では、因果ネットワーク、つまりこの本の殆ど全てに対して基本となるグラフについて紹介する。そこでは、因果ネットの関係性について推論するためのルールを与える。すなわち、Aの知識は、Bについての私の信念と関係しているか? という推論である。因果ネットの節では主に不確実性推論について説明する。

  • 次に、ベイズネットワークを、因果リンクの強度をもった因果ネットとして定義する。因果リンクは条件付き確率として表される。

  • 最後に、ベイズネットのチェーンルール(連鎖法則)を紹介する。この連鎖法則によって、ベイズネットは固有の不確実性をもつ問題を表現するための強力なツールになる。このベイズネットの節では、1.1-1.4節で述べた確率計算法の知識を用いる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。