\"Azmi\" ~あざみ~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Azmi

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Azmi(アザミ)とは、(株)ニワンゴの提供するサービスニコニコ動画」、ニコニコ生放送」などで、主にゲーム実況を行っている金沢県石川市国の男性会社員である。本人曰く20代前半。

*2011年3月現在

 

 

名前について
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本名は「黒瀬あざみ(くろせあざみ)」である。(勿論ハンドルネーム)

ゆえに、「Azmi」は「あざみ」である。「あずみ」ではないので注意。

視聴者の間ではもっぱら「あざみん」が多い。

その他のあだ名は時と場合によるが、やや意味深な場合が多い。

(例)「まな板」、「ロリコン」、「シスコン」、「ぬるぬる」など。

 

 

活動内容

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ほとんどゲーム実況である。

不定期であるが、ほとんど毎日で午後10:00あたりに放送開始している。

翌日が仕事の場合は30分放送を3本位で、休日の場合には6本分の放送を行うこともある。

 

運営するニコニコミュニティの名前は「ゲーム実況やろうぜ!?」

過去の実況の中ではI Wannaシリーズが特に多い。

ゲームに関してはB級からエロゲまで幅広く取り扱っている模様。

 

実況に関しては、特徴ある喘ぎ声、クシャミ、問題発言、等で盛り上がっている。

「棒読みちゃん」という、投稿コメントを読み上げるソフトを使うことによって、視聴者とのやり取りは熱い。

一時期、視聴者の愛でゲームが見えなく…いや聞こえなくなり、機能を止められてしまったが、今は元に戻っている。

視聴者はネチケットを守って視聴しなければならないのである。

 

声について少々補足する。

高音がよく出るせいか、「あぁん」という感嘆の声が、喘ぎ声のように聞こえる。

これらには「わぁい」、「あぁん」が多い。

自らのミスを嘆く時に多用する。

 

また、彼のクシャミは特殊である。

それはまるで、10代の少女のようなクシャミなのである。

女性と勘違いする視聴者も多いようである。

 

 

人物 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『場の空気を止める程度の能力』を持つ。 ※「音程を外す程度の能力」との声もしばしば上がる。

 

口癖は、「間違いない」「キリッ」「ばかばか」「大丈夫だ問題ない」「やめたげてよぉ」「なに言っちゃってんの」「~するべき」「どうかな」「なんだってー」「ひどい」など多数。

石川の方言を使うと和むらしい。「おんぼらーとしていってね」、「だら」、「~まっし」など。

 

放送中は、裏声や高い声で笑うのが定番となっている。

まためったにないが、とても男性とは思えない「クチュン!」というようなクシャミをする。いとありがたきことかな。


彼曰く、「パソコンのモニターを見つめながら」仕事をしているらしい。

性格は自虐的だが、実はイケメンであるらしい。(彼女はいない)

新潟出張の際は、女性にモテまくったという経験があるらしい。

 

学生時代は理系であったらしい。

そのせいか、実況中に"数Ⅲ"「積分法による回転体の体積の求め方」について言及したことがある。

その後も「微分、積分、良い気分♪」と歌っている事から、当時学業に励んでいたことがうかがえる。

他には、ゲームキャラの動きをベクトル的解釈したり、マップをX軸Y軸で捉えたり、三角関数で比喩表現したりする。

 

生放送は彼の金沢の実家で行っているらしい。

顔出しではないが、過去に、"馬のかぶりもの"や"おめん"を着けて登場した事がある。

容姿は、標準体型の男性。

本人曰く、顔は桜塚やっくん似である。

 

家族構成は現在確認できている段階で、"彼"と"彼の母親"と"彼の妹"である。

母親の初登場は、Azmi氏にお風呂のお湯が溜まったことを報告したものであった。

 

妹は、2011年1月下旬に初登場をしている。

彼女の第一声は『友達が狙ってる男全員と寝る。全員とだ!』という「カコカワ宣言」のネタであった。

 

この後も妹は2011年3月20日(日)の300枠記念特別青鬼放送で放送開始約1時間11分30秒後から再登場を遂げている。

Azmi氏と妹の関係は非常に良いようである。視聴者からの評判も良い。

 

ちなみに妹の設定は、「永遠の17歳」で「ツンデレ」である。

「べ、別にお兄ちゃんのことなんか好きなんかじゃないんだからね!」や「兄はやらん!」などと言い、Azmi氏とイチャイチャするのが恒例である。

放送中、Azmi氏と一緒に歌った時、兄(Azmi氏)と共に「音程を外す程度の能力」を持っている事が露呈した。

年齢についてだが、実況中に「進学できた」と彼女が発言したことから大体の年齢が推測できるであろう。 

 

 

 

視聴者について

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 Azmi氏の放送は視聴者との会話で成り立っていると言っても過言ではない。

主には、ゆきたそ氏、すてら氏、なお氏、ぎおん氏、のぶたか氏、ちゃらい氏、もこ氏、けんぼう氏・・・などのレギュラーメンバーがコメントしている場合が多い。

レギュラーメンバーが視聴している放送ではコメントが比較的多めだが、不在の時はかなり少ない。

 

ちなみに、のぶ氏(のぶたか氏)とAzmi氏は仲が良く、一緒にゲーム実況をすることもある。(さぐ氏も一度スカイプで登場したことがある。)

のぶ氏はAzmi氏の自宅から歩いて30秒の所に住んでおり、交流は深いようである。

また、のぶ氏は2010年度の冬コミで、(胸が少しおかしいことになっている)"悠久の車輪"の同人誌を発表し、Azmi氏の生放送でも大きく取り上げられた。

 

Azmi氏の生放送では不思議な宣伝が名物となっている。

だが、ゲーム枠を越えての宣伝、意味不明な広告コメント等は、やや金の無駄遣いのようにも思われる。

広告の大半はぎおん氏によるものが多い。「あざみんが有名になればいいな」がベースとなっているらしい。

 

それ以外には、この放送の視聴者の名物に、イタズラ、悪ノリがある。

その類のコメントなどには、しばしばAzmi氏が呆れる程のものもある。

 

恒例行事のようなものなので、放送主自身、若干認めている部分があるようにも思われる。

いくつか迷惑行為の例をあげる。

 

初見詐欺。

Azmi氏が「棒読みちゃん」というソフトを使っているのを逆手にとって、「初見です」というコメントを投稿し、新規ユーザーが来場したかのように思わせるものである。

 

来場詐欺。

ニコニコ生放送のアクセスカウントが更新ボタンにより加算されていくのを悪用し、放送中の来場者数を増やしていくというものである。

 

タグ荒らし。

全く関係のない、若しくは放送に相応しくないタグをつけて、放送のイメージを落とす行為である。

 

 実況妨害。

 "エコー)"や"音程(J)"や"速度(K)"や"g)"などの拡張コメントを多用するものである。  (※J、Kは変数)

 

これらの行為はAzmi氏の放送の障害となるので、視聴者は控えなければならない。

 

 

 能力

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Azmi氏の 『場の空気を止める程度の能力』について。

 

彼の発言には、マニアックなネタが多い為、細かすぎて視聴者に伝わらない場合が多いのである。

なので、しばしば場の空気を止めて、"静"を生み出すのである。

 

また、時にイケメソ風ヴォイスで何のスレッドもなくサデンリーに歌い出す場合があるが、その多くの場合はブリーフな期間で多くのモジュレーションを繰り返す。

それは、ゼネラリーには"音痴"と呼ばれる。

ちなみに、彼の妹もこのアビリティを備えている。

 

 

伝説

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・『Azmi氏とのぶ氏の一コマ』

Azmi氏は、のぶ氏と一緒に行ったバイキング中、のぶ氏がブルーハワイアイスを盛っている間に、のぶ氏のグラス(コップ)に塩を多量に入れたことがある。

のぶ氏は、まんまとその罠にひっかかり、「してやられた!」という顔をして続けてこう言った。"でも、ブルーハワイの甘さで中和出来るから結構大丈夫だな。"

結果、Azmi氏は"ちょいS"なのである。

 

・『妹の下着』

Azmi氏は、彼の妹の下着で遊ぶことがあるらしい。

遊び方の一つは、振りまわすことがあるらしい。

ちょっと何言ってるのかよくわからないAzmi氏である。

 

・『Azmi氏の身長』

Azmi氏は実は背が一般的な男性より低いらしい。

彼曰く「ギリギリ160cm代」なので、相当小柄な男性であることが予想される。

やはり人と言うのは、声だけではわからないことが多いのである。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------