英雄伝説 碧の軌跡 攻略Wiki

All: -
T: - /Y: -

メニュー

ストーリー攻略

支援要請

プレイヤーキャラ

アイテム

手帳

データ

戦闘

やりこみ・小ネタ

掲示板

考察 (ネタバレ注意)

その他




未整理情報

未整理小ネタ

  • 敵にATボーナス「TEAM RUSH」を取られると敵全体の行動順が早まる。
    集団戦だと被害が大きいのでSブレイクを使ってでも阻止すること。
    • ATバーでPC側が挟まれる事があるので、強制的にディレイを0にしているのではないもよう。

  • 一斉攻撃で耀脈が効果を発揮するのは、起点となったキャラがつけていた場合のみ。幸運は最後のキャラがつけていた場合のみか?


スレッドから抜粋

55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/09/28(水) 18:17:43.49 ID:5vL1YHUi
電車の人数52人
釣聖までいくと引継ぎボーナスで餌追加


430 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/09/29(木) 23:59:47.65 ID:aOoq31tU
ボート小屋でDXを買えるだけ買う
マインツ山道の滝で竹竿で釣る
レインボウとサモーナが釣れる
サモーナは結構な確率でイクラ吐き出すからDX尽きたら
リトルシューターに持ち替えてイクラでレインボウ釣る
レインボウを魚屋で交換、セピスをIBCで換金
またDX買ってループ

2章からの稼ぎ
そのうちもっといい稼ぎ方出るんだろうな

433 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/09/30(金) 00:09:21.51 ID:Qnbus6wU
アルモニカ村で、竹竿+練り団子DXでもレインボウ釣れるね
序盤の稼ぎにはいいかも


【七属性最強アーツの組み合わせ】
93 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 00:27:39.77 ID:cwgsQucQ
90 一例だけど
ロイド(土)
マスター:イージスLv5
鎮星鈴 龍眼 悪戯

エリィ(風)
マスター:ピクシィLv5
命中2 緑耀珠 風耀珠 破言の牙

ティオ(風&時)
マスター:カノンLv5
冥王鈴 水耀珠 精神3 探知 幻朧 絶耀珠

リーシャ(幻)
マスター:ファントムLv5
命中2 EP3 省EP3 探知

ランディ(火)
マスター:フォースLv5
EP3 焔星鈴 省EP3

ワジ(空)
マスター:アックス
天眼 光耀珠 省EP3 破迅の牙 駆動2

とりあえず退避


選択ポイント一覧

時期 内容 ポイント 選択可能キャラ
2章1日目 隠しクエスト「シン少年の市街地案内」 2 ラ、ノ、ワ
2章2日目 クエスト「遊撃士訓練への参加要請」 2 エ、ラ、ノ、ワ
2章3日目 クエスト「共和国臨検官の作業補助」 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ
インターミッション オイルをぬる 2 エ、セ、リ
砂遊び 2 テ、フ
ビーチバレー1回目 2 ラ、ノ、ワ、イ
ビーチバレー2回目 2 ラ、ノ、ワ、イ
水着キャラ 4 エ、テ、ラ、ノ、ワ、リ、キ、イ、セ、フ、シ
隠しクエスト「水着切り裂き事件の調査」 2 エ、テ、ノ
MWLチケット1枚目 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ、リ、キ、イ、セ、フ、シ
MWLチケット2枚目 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ、リ、キ、イ、セ、フ、シ
MWLチケット3枚目 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ、リ、キ、イ、セ、フ、シ
MWL隠しクエスト「みーしぇの挑戦」 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ、リ、キ、イ、セ、フ、シ
MWLチケット4枚目 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ、リ、キ、イ、セ、フ、シ
MWLチケット5枚目 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ、リ、キ、イ、セ、フ、シ
宝飾店プレゼント 2 この時点でのポイント№1キャラ
3章1日目 クエスト「偽ブランド商の追跡」 2 エ、テ、ラ、ノ、ワ
4章1日目 クエスト「チャリティイベントへの協力」 2 エ、テ、ノ

ポイント発生イベント時系列順

時期 相手 内容 ポイント
1章1日目 キーア 日曜学校で会話 2
リーシャ アルカンシェル内で会話 2
1章2日目 シュリ 墓地で会話 2
フラン 警察本部で会話 2
2章1日目 キーア 遊撃士協会で会話(シン少年の案内クエスト前) 2
エリィ 隠しクエスト「シン少年の市街地案内」 2
選択 2
イリア アルカンシェル内で会話 2
セシル セイランド教授のクエストクリア後、セシル自室で会話 2
2章2日目 シュリ 西通り《ヴィラレザン》で会話 2
ダドリー レクター&キリカとあった後、警察本部で会話 2
選択 クエスト「遊撃士訓練への参加要請」 2
2章3日目 キーア 図書館で会話 2
フラン 警察本部で会話 2
リーシャ 旧市街《ロータスハイツ》で会話 2
選択 クエスト「共和国臨検官の作業補助」 2
インターミッション キーア&シュリ ホワイトストーン2個を2人に渡す 2&2
選択 オイルをぬる 2
選択 砂遊び 2
選択 ビーチバレー1 2
選択 ビーチバレー2 2
選択 水着キャラ 4
選択 隠しクエスト「水着切り裂き事件の調査」 2
選択 MWLチケット1 2
選択 MWLチケット2 2
選択 MWLチケット3 2
選択 MWL隠しクエスト「みーしぇの挑戦」 2
選択 MWLチケット4 2
選択 MWLチケット5 2
支援課5人 ロイドとコンビクラフト1回以上 各2
絆ポイント№1キャラ 宝飾店プレゼント 2
3章1日目 キーア 支援課で会話 2
イリア アルカンシェル2階席で会話 2
ワジ 隠しクエスト「副局長の依頼」 2
選択 クエスト「偽ブランド商の追跡」 2
3章2日目 キーア 図書館で会話 2
ダドリー 百貨店2階で会話 2
セシル シズクの病室で会話 2
ティオ クエスト「テーマパークのアルバイト」 2
3章3日目 リーシャ 東通り《龍老飯店》で会話 2
ノエル クエスト「暴走車の追跡」 2
イリア&シュリ 隠しクエスト「秘密の演技指導」(ミニゲーム成績関係無し) 1&6
フラン ボート手配後、警察本部で会話 2
特務支援課5人 クエスト「グルメガイドの取材協力」で一押グルメを見つける 各1
4章1日目 キーア 支援課で会話 2
ダドリー 裏通りのバーで会話 2
リーシャ クエスト「古戦場の調査」 1
ノエル 隠しクエスト「医療物資の捜査」 2
選択 クエスト「チャリティイベントへの協力」 2
終章 セシル マクダエル議長演説後、ウルスラ病院2階で会話 2
特務支援課5人&リーシャ 星見の塔クリア時に、コンビクラフト回数3回以上 各2
イリア ラスダン出現後、ウルスラ病院3階で会話(パーティーに要リーシャ) 2

*

考察用

+ラスボス戦前(ネタバレ有り)
  • エリィ
    • こ、これは……?
  • リーシャ
    • クロスベル各地の状況……?
  • ランディ
    • いや……それだけじゃねぇ。過去の出来事みてぇなのも紛れ込んでるみてぇだぞ……?
  • ティオ
    • 現実世界の欠片……時空を超えて連鎖してゆく因果……?
  • ワジ
    • ……あり得ないとは言い切れないみたいだね。
  • ロイド
    • ……《零の至宝》……その完成形としての《碧の大樹》…………!
  • ランディ
    • な、なんだぁ!?
  • エリィ
    • 今のは《太陽の砦》の地下に入った時の……!?
  • ティオ
    • いえ、エステルさんたちが一緒に居ませんでした…………それに……
  • ロイド
    • ………………………………
  • リーシャ
    • どうしたんですか……?
  • ワジ
    • どうやら僕たちには見えないものが見えたらしいね?
  • ロイド
    • ……あぁ、一瞬だけどね。朧げながら……キーアの真の力というものが分かった気がする。
最果ての道
碧の大樹~最果て~
  • イアン
    • ー来たか。
  • マリアベル
    • うふふ、。
  • キーア
    • ごめん。キーア……ロイドたちに黙っていて騙していてごめんなさい
  • ロイド
    • ……謝らないでいい……!負い目に感じる必要もないんだ!
  • ティオ
    • あなたが無事でいてくれるだけで わたしたちには十分です……!
  • ランディ
    • それに子供なんて、多かれ少なかれ親に隠し事をするのが当たり前だっつーの!
  • エリィ
    • そんな当たり前の事すら利用してキーアちゃんを唆した―――ベル、イアン先生!貴方たちの仕業ですね!?
  • イアン
    • ああ、その通りだ。
  • ベル
    • うふふ……怖いですわね。ですが私達は最大限にキーアさんの意志を尊重していますわ。
      そうですわよね―――キーアさん?
  • キーア
    • ……………………(コクン)
  • キーア
    • えへへ……グス…………みんなありがとう……
      でもキーア……ここを動くことはできないから…………だから………………
  • エリィ
    • キーアちゃん……どうして?
  • ロイド
    • ……何かあるんだな?《至宝》としての力に関係して。
  • ベル
    • うふふ、キーアさん。言ってさしあげたら如何かしら?貴方がこんな事をしているのは全てロイドさんたちの為だって。
      かつての《幻の至宝》と違い、《零の至宝》であるキーアさんには《時》と《空》の力が備わっています。
      因果と認識に干渉する《幻》の力と時空間に干渉する力が合わさった時
      『世界を紡ぐ力』をキーアさんは手に入れたのですわ。
  • イアン
    • それこそ『碧き零の計画』の目的にして根幹とも言える能力……
      『世界を紡ぐ』ーすなわち因果律を操作し世界を組み替える力というわけだ。
  • ティオ
    • ……世界の事象の全てが持つ”因果”のネットワーク……
      それを過去と現在と未来において操作・変更できる能力……?
  • ベル
    • うふふ、さすがティオさんは飲み込みが早いですわね。
      そう、導力ネットにおいて最上位の管理者が振るえる権限に近いものがありますわね。
  • イアン
    • 争いを生み出す現実そのものを改変し、より平和的な現実へ組み替えていく……
      例えば、帝国と共和国にクロスベルが従属・翻弄されてる現実を組換……
      クロスベルがその二国の上位にある”宗主国"として君臨する現実へと変えることも原理的には可能なのだよ。
  • ワジ
    • それは女神に不可能な所業の筈だ……
  • エリィ
    • ……さすがに……にわかには信じられません。
  • ベル
    • クスクス……おかしな事を言いますわね?
      ―――貴方たちだって一度、それに助けられていますのに。
  • ティオ
    • ……まさか……さきほど見た……
  • ロイド
    • 数ヶ月前、教団のロッジに潜入した時の……!?
      …………ぁ…………
  • ベル
    • フフ、どうやらロイドさんは”思い出した”みたいですわね。
      既に一度、ごく小規模ですが現実の改変は行われているのです。
      あなた方が、暴走したヨアヒムに殺されてしまったという現実の改変が。
  • キーア
    • 最初のとき……ロイドたちはエステルやレンって子とそんなに仲良くならなかった……
      4人だけで乗り込んで……あの子の助けも来ないまま結局……
  • ベル
    • それを”識った”キーアさんは《至宝》としての力を暴走させて過去の因果律に干渉したのです。
      その結果、あなた方が《殲滅天使》の問題を解決するという因果が導かれ……
      巡り巡って、リベールの遊撃士2人があなた方の助太刀に現れ……
      そして―――本来あなた方が殺された場面で《壊滅天使》が助けに来たのですわ。
      うふふ……さすがにショックだったみたいですわね?
      ですが、《零の至宝》の持つ、『現実を組み替える力』の真髄―――
      あなた方の悲劇を回避するなど、ほんの序の口にすぎません。
      この《碧の大樹》―――
      キーアさんの力を増幅し、七曜脈を通じて世界そのものとリンクできる神樹があれば……
      悲劇を回避できるどころか、先ほど先生が仰っていたレベルで現実を改変することが可能なのです。
  • ワジ
    • (……そうか……オリジナルの《始まりの地》と同じ……)
  • ベル
    • うふふ、素敵でしょう?
      こんな素敵なものがあれば、もう何も恐くない……!
      世界の全てに幸福を与え哀しい思いをすることもない!
      人はあらゆる不安から解放され”善きもの”だけを追求できる!
      -まさしく錬金術の奥義―――大いなる秘宝(アルス=マグナ)というものですわ!
  • ロイド
    • イアン先生―――。?
      本当にそれで、いいんですか?
  • イアン弁護士
    • …………………………………
      ……何事にも備えは必要だ。
      人間の歴史は、あらゆるリスクにどう対処するかの歴史でもある……
      そしてキーア君はそれを制御できる素晴らしい力を持っている。それは否定できない“事実“だ。
  • ロイド
    • その結果、キーアをそんな場所に押し込める事になったとしても……??
      かつての《幻の至宝》はやがて心を病み、自らを消す結末に至ったと聞いています。?
      あなた方は本当に……一人の女の子にそんな重責を押し付けるつもりなんですか?
  • ベル
    • うふふ、そうならないように、わたくし達がいるわけですわ。
      キーアさんに世界改変の責任全て押し付けるのではなく……
      先生のような有識者が”より正しい方向”へ世界を変える道標をアドバイスしてゆく……
      それならば話は別でしょう?
  • エリィ
    • み、民主主義的なプロセスを全て否定するというの……?
  • イアン
    • 民主主義の弊害はエリィ君も良く知っているはずだ。
      ともすれば衆愚政治に陥り、大切なことを迅速に決めることもままならなくなってしまうシステム……
      クロスベルに限らず、どこにでも見られる現実ではないかね?
      それに私とて、自らの知見だけをキーア君に提示するつもりはない。
      マクダエル議長のような有識者にもいずれ協力を要請したいと思っている。
      ディーター君もまた、マネジメントという観点から改めて役に立ってくれるだろう。
  • ロイド
    • ……イアン先生
      結局、先ほどの質問にはまだ答えて貰ってませんよ?
      先生は―――本当にそれでいいんですか?
      あらゆるもにには尊厳がある。
      人にも、社会にも、歴史にも。
      間違っていたり、悲劇を生み出す結果に繋がったとしても……
      それを無かったことにするのは関わった人たちの尊厳を犯すことだ。
      例えば、悲劇から立ち直ることで強さを手に入れる人がいるように……
      本当は……先生にも判っているでしょう?
  • リーシャ
    • ……確かに……
      人は時には間違いを犯してしまう存在……
  • ワジ
    • だが、その過ちを無かったことにしていては、成長することも出来ない……
  • ティオ
    • 共に学び、力を合わせ、前に進んでいくことの意味……
  • ランディ
    • 確かに、そいつがバッサリ切り捨てられちまうってわけだな。
  • ロイド
    • ―――キーア。俺たちと一緒に帰ろう。
      もうこれ以上、俺たちのために無理をする必要はないんだ。
      ……前に俺たちが命を落したという時も……
      辛くて、苦しくて、哀しい思いをさせていたんだな。
      ゴメンな、キーア。俺たちが不甲斐ないせいで……
  • キーア
    • そ、そんなことない……!
      ……あれはキーアが勝手にやったことだから……!
      だからロイドが勝手に謝ることなんて―――
  • ロイド
    • だったらキーア。
      どうしてずっと、浮かない顔をしているんだ?
      キーアも気づいているんだろう?
      俺たちの死を哀しむあまり、因果律ってのを操作して現実を変えてしまったこと……
      ―――それがやっぱりズルだったってことを。
  • ランディ
    • ま、死んじまう結末が良かったとはさすがに言えねぇが……
      それでも反則技ってのはどうしても言えちまうかもな。
  • エリィ
    • ……イアン先生、ベル。
      それについては―――政治も同じ事だと思います。
      時には王道ではなく、邪道が必要になる時もあるでしょう。
      ですが邪道を前提とするのはやはり間違っています。
      キーアちゃんという個人の超越的な力に頼るということ……
      それは、もはや政治ではなく、ただの神頼みとしてか思えません。
      困難な状況を、然るべき手続きと対話によるプロセスによって乗り越え、全員の問題として解決していく……
      それが真の政治だと思います。
  • ロイド
    • 多分、キーアの力が無ければクロスベルが深刻な危機に直面する可能性は高いと思います。
      大陸全土の混乱、経済危機……そして帝国は内戦が終了次第、クロスべルに牙を剥くでしょう。
      ―――それでも俺たちはキーアに全てを押し付けるのが正しい選択とはとても思えない。
      与えられるだけの奇蹟に頼ったら俺たち自身が成長できないから……
      だから苦しくても……
      今はを通すべきだと思うんです。
  • イアン
    • ……ここまでか。
      自分では……私怨のつもりでは無いと思っていたのだが……
      やはり……どこかで欺瞞があったようだ。
      ……まるでガイ君に諭されているような気分だったよ。
      ……済まない。君に言えた義理ではなかったな。……キーア君。色々と惑わせて済まなかった。君は、君自身の判断で……どうするかを決めるといい。
      君にはもう、それが出来る筈だ。
      そしてマリアベル君……期待に応えられなくて済まない。
      どうやら私の出番はここまでのようだ。
  • ベル
    • うふふ……構いませんわ。
      もともと先生には、計画の総合的なプランニングをお願いしていただけですから。
      今までお疲れ様でした―――先生。


マリアベルが杖を振る(イアンに黒い魔槍が三本飛来し命中、吹き飛ぶ)


  • イアン
    • ぐふぅ……
      ……はは……これも因果応報か……
      ガイ君……ロイド君……済まな……かった………
  • ベル
    • うふふ、使えない道具を処分したというだけですわ。
      その意味では、キーアさん。―――貴方も例外ではなくてよ?―――


マリアベルが杖をかざす(キーアが苦しむ)


  • ベル
    • フフ、これ以上迷うのなら意思を持たぬ愛らしい人形になってもらうだけ……
      元々、クロスベル家の秘術によって生を与えられた人造人間……
      どのように扱おうがわたくしの勝手ではなくて?
  • ロイド
    • ふざけるな

うふふふふ・・・いいでしょう。


わたくしは・・・マリアベル・クロイス
女神を越える至宝をもとめ、すべてを犠牲にしてきた一族の末裔
その千年の盲執と
どちらが果たして強いのか・・・・・・
互いに死力を尽くしてkジュラべてみるとしましょう

望むところだ

全力で制圧する
最高位の
ヨウコソわたくしの世界へ

ここは退けません



キーアの呪縛が解ける?
  • マリアベル
    • くぅ……なるほど。
      さすがアリオスさんたちを退けただけはあるようね……?
      うふふ、わたくしの可愛いエリィ。貴方の頼みならばと、思わなくもありませんけど……
      知っているでしょう……わたくしが、可愛い子ほどイジめたくなってしまう性格だと。
      ーーーところでキーアさん。
      あの事をロイドさんたちは知っているのかしら……?
      うふふ、その様子では伝えていないみたいですわね?
      丁度いいですわ、ここで彼らにも教えてあげるとしましょうか。
      うふふ、あなた方は本当にキーアさんを愛しているのですね?
      クロイス家が《教団》に託した本物の魂を持たない人造人間……
      教団を犠牲にした数多の魂を繋ぎ合わせた紛い物の人形を。
      うふふ、キーアさん、貴方は本当に幸せ者ですわねぇ?
      ロイドさんたちの……いえ、関わった全ての人間の好意と愛情を集めることができて。
      ーーー貴方の力によって。
  • キーア
    • ………ぅぅぅ……ぁぁぁ………
  • ロイド
    • ……え………
  • ベル
    • クク……あなた方は不思議に思わなかったのかしら?
      多分、出会ったばかりの頃からキーアさんが愛おしくて、守りたくて仕方がなかったのでしょう?
      それは何故だと思います……?
      ーーーあのヨアヒムはもちろん、マフィアや魔獣ですらキーアさんを積極的に害そうとはしなかった。
      誰とでもすぐに仲良くなり、無条件で愛されてしまう女の子……
      その異常さを、誰一人として疑問に思わなかったのではなくて?
  • キーア
    • ちがう、ちがうもん…

いいえ ちがいません
あなたには無意識の宇津井に
誰もが貴方を愛し
誰もが貴方を愛するように因果律を操作

いやぁぁぁぁ…

この神気は
キーアぁぁーーー
クク これぞ 零の至宝と 青の大樹
すべての時空間の因果を操り女神の化した枷をも打ち破る真にして義なる地上の神
青のデミウルゴスですわ


そんな御託知ったことか
おお難しい話何tねのは

巨大な霊子体の顕現を確認 中枢のコアの部分にキーアがいます
みんなこれが最後の戦いだ
おおっ!!

  • ボス撃破
コア放出

  • ランディ
    • クッ……なんだ!?
  • ティオ
    • これは哀しみ……そして絶望!?
  • ロイド
    • big(キーア、しっかりしろ!)
      聞こえてるなら返事をしてくれ!
  • マリアベル
    • くっ、そんな……
      ……まさかこのまま……かつての幻の至宝のように……?
  • ワジ
    • それって、自らの存在の因果を解き消滅したっていう……!?
ロイドがコアに向かって真っ直ぐに突進
  • エリィ
    • ロイド……!?
  • ティオ
    • ロイドさん……!?
  • マリアベル
    • なんですの……!?
  • ランディ
    • どうするつもりだ!?
  • ロイド
    • 大丈夫だ。俺が キーアをこの手で
  • ティオ
    • ロイドさん



ロイドがコアの中に吸い込まれる


  • ロイド
    • ここは……
      ……みんなは……キーアはどこに行ったんだ?
      ……どう考えても普通の場所じゃなさそうだ。
      無闇に動きまわるわけにも行かなさそうだけど……
      ……どうしてだろう。こんなに何も無い場所なのに……
      なぜか……不安や怖れは不思議なほど感じない……
      ……いったいこの場所は……?
  • ガイ
    • どんな状況でも慌てつ踏みとどまって現場の把握に努める……
      だいぶ捜査官として板に付いてきたじゃないか。なんだ、どうしたロイド?
      久しぶりの再会に口も聞けないくらい驚いたのか?
    • あ、兄貴……
      兄貴なの……か……?
    • ハハ、’’’兄貴’だなんてカッコ付けてんじゃねぇっての。
      前みたいに’’兄ちゃん’’って呼べばいいだろうが?
      二人しかいないんだから遠慮なく甘えていいんだぜ?
      ……~~~~っ……放っておいてくれよっ!
      でも、その減らず口……間違いなく兄貴みたいだな……
      夢でもないみたいだし……一体どういうことなんだ……?
    • ああ、どうやらここはあの子の内面の一部らしいな。
      あらゆる可能性を内包しつつ世界を再構成できる’’零’’の世界……
      どうやらそんな場所らしい。
    • ’’零’’の世界……
      兄ちゃんが……兄貴が現れているのも関係があるのか?
    • ああ、恐らくあの子は、過去の時空間に干渉することで俺という存在を識ったんだろう。
      そしてお前やセシル……アリオスやティオたちのためにも俺を甦らせようとしたのかもしれん。
    • 兄貴を……甦らせる!?
    • まあ正確には、今の世界を『俺が死ななかった世界』に紡ぎ直すって事だろうけどな。
      どうだロイド?
      お兄様が戻ってきたら嬉しいか?それともウザったいか?
    • …………はは…………
      そんなの……嬉しいに……決まってるだろう……?
      ……でも………それは…………
    • 俺が死んだ後の時間を、そこで頑張ってきた人々の努力を否定することにもなる……
      まあ、当然そうなるだろうな。
      《特務支援課》だったか……
      俺も参加して、お前らと一緒に色んな事件を解決している世界もあり得たのかもしれねぇが……
      それは今のお前らの世界じゃない。
    • あぁ、本当にそんな世界があったら、どんなに楽しくて、嬉しくて……幸せだろうと思うけど……
      それでも……僕は……
    • ああ、それでいい。
      お前がそう言えるようになったのを俺は誇りに思うぜ。
      本当に……あの甘えん坊がよくここまでデカくなったもんだ。
    • に、兄ちゃんなんかに甘えた記憶はないっての……
      ……セシル姉ならともかく……
    • はは……そうだったな。
      ……セシルも自分のために歩き始めてもいい頃合いだ
      何だったらお前、思い切ってアタックしてみたらどうだ?
      天然ボケだから、なかなか気付いてくれなさそうだけどな。
    • うるさい……セシル姉を馬鹿にするな。
      兄ちゃんなんかには勿体無い。最高の女性なんだからな……
    • ハハ、違いない。
      まあお前も、自分の相手はちゃんと見つけたみてぇだから余計なお世話ってもんか。まさかお前とXXXがくっつくとは思わなかったが。
    • べ、別にそういう関係ってわけじゃないけど……
      でも、見守ってあげたい、大切な子であるのは間違いないかな。
    • そうか……すごく良い顔で笑うようになったみたいだし。
      ま、将来有望なのは間違いないからちゃんと繋ぎ止めておくんだぜ?
    • はは……先走り過ぎだって。
      ……できれば兄貴にもXXXに会って欲しかった。
      それにXXXやXXXにも……
    • エリィってのは、才色兼備で行動力もあるお嬢様だったか。
      ランディってのも馬鹿っぽくてなかなか楽しそうなヤツみてぇだし。
      いい仲間に恵まれたみたいだな?
    • ああ……最高の仲間たちさ。
      ……兄貴、そろそろ行くよ。
      大切なものを取り戻してみんなの所に帰るためにも。
      また……いつか会えるよな?
    • ああ、もちろんだ。
      俺はお前たちの近くにいる。
      泣きたくなったら、甘えたくなったらいつでも呼んでくれりゃあいい。
    • はは……分かった。
      でも、どんなに苦しくても《壁》は乗り越えられると思う。
      みんながいて、その、向こうにある明日を掴むためだったら……
      だから大丈夫。安心して見守っていてくれよな。
    • ハハ、生意気いいやがって。
      今のお前なら、あの子を本当の意味で見付けられるはずだ。
      殻の中に閉じこもったお姫様を見つけ出して抱きしめてやれ!
    • ああ……!
      さようならー兄貴!
    • ……そう、生きている限り《壁》はいつだって現れるもんだ。
      大切なのは、乗り越える意思とその先にどんな光を見出すか……
      頑張れよ、ロイド・バニングス。

無の世界ーWorld of Ain

  • ロイド
    • 見つけた
  • キーア
    • どうして

    • 声が、聞こえたからさ。
      いつだって俺は……キーアの声が聞こえていた。
      耳を澄ませて、感じていたら……
      キーアの心の声が……何処にいるのか分かったよ。
    • そっか……えへへ……
      ……でもキーア……ロイドにそんな風にしてもらう資格なんてない……
      だって……だってキーアは……
    • キーア、それは違う。
      生まれがどうであろうと
    • 違わないよ
      キーアは本物の人間じゃないし、心や魂だって本物じゃない……!
      そんなふうに優しくして貰える、守って貰える資格なんて無かった!
      それなのに……それなのにキーアは……っ!
    • なぁ、キーア。
      キーアが俺たちの所に来てから半年以上経って……
      どれだけの幸せを俺達にくれたと思う?
      多分それはキーアが感じた幸せと同じか、それ以上だと思う。
      キーアはさ……俺たちといて楽しくなかったか?
    • 楽しかった……!すごく……シアワセだった……!
      でもそれは……ロイド達が沿う感じるようにキーアが仕向けただけかもしれない!
      大切なみんなの心を操っていただけかもしれない!
      そんなのって……そんなのって……
    • こら。
      あのな……きっかけはどうかは知らないよ。
      俺達には操られた実感も無いし、それに、そんな風だったら別に操られたって構わないと思う。
      仔猫や人間の赤ちゃんだって無条件に愛らしくて守りたくなる存在だろう?
      キーアのそうした’’力’’だってせいぜいその程度じゃないのか?
    • …………ぁ…………
    • そして、俺達の過ごした時間はそんな’’力’’なんかじゃ測れない。
      俺と一緒に、料理の練習をしたり同じベッドで寝て寝坊したこと。
      エリィと一緒に本を読んだり、みんなの洗濯物を屋上に干したこと。
      ティオと一緒に掃除をしたり、みっしぃの限定グッズを買ったこと。
      ランディと一緒にポーカーをしたり、露店街に買い出しに行ったこと。
      課長と洗い物をしたり、ツァイトと昼寝をしたこと。
      それが’’嘘’’だったなんて本当にキーアは思うのか?
    • …………それ……は…………
      ………嘘じゃ……ないと思う。
    • だったらそれが俺達にとっての’’真実’’だ。
      そしてその’’真実’’がある限り……
      この先、どんな困難が迫ろうと俺達は決して負けはしない。だからキーア……一人で全部背負う必要はないんだ。
      それは、キーアも含めて俺達全員で頑張ればいいんだから。
      それが’’仲間’’で……’’家族’’っていうものだろう?
    • ロイ……ド
      ロイド……ロイドぉ~  ぅぅぅ ぅぅぅ~
    • キーア
      はは、相変わらずいいタックルだ。さあ帰ろうこのままお姫様抱っこで
    • うん

    • おお
    • ロイド、キーアちゃん
    • 戻ってきて
    • ふぅ、ただいまみんな。
    • ぅぅ、グス
    • ロイド、よかった!
    • キーアも大丈夫ですか!?
    • どうやら元の姿に戻ったみてぇだが
    • ああ、もう大丈夫だ。ほら、キーアみんなに言うことがあるだろう?
    • グス、ぅん。ゴメン…なさい。ずっと心配をかけて勝手なことばかりして、それから来--てくれてありがとう。
    • キーアちゃん
    • お礼なんて必要無いです
    • ハハ、まあ帰ったらお尻ペンペンくらいは覚悟しろよ
    • うん グゥ、うううっ。
    • ああもう、もう泣く事ないだろう?
    • フフ、やれやれ
    • これが、絆
    • まったく、つまらない幕引きですわね。
    • …マリアベルさん
    • ベル、まだやるつもりなの?
    • やるも何も、キーアさんから《至宝》の力は失われてしまった。クロイス家の千年の妄執と共に。本当に拍子抜けもいい所ですわ。
    • ベル
    • 教団の悪夢も本当の意味で終わりですか。
    • ええ、ですがこの先更なる災厄がクロスベルを待ち受けているでしょう。
      特にエレボニアはどちらの勢力が内戦に勝利しても侵攻してくる可能性が高いはず。
      そうなればカルバードも対抗して軍を派遣するのは間違いありません。
      ですが《至宝》を失った以上、あなた方に食い止める術はない。
      それは分かっていますわよね?
    • それでも俺達は、キーアと共にこの選択を選んだ。
      災厄という壁を共に乗り越え明日という光を掴むために。だから、後悔はしません。
    • はい!
    • ふふ、今まで以上に忙しくなるでしょうね。
    • だが、ここに来るまでだって散々苦労してきてるからな。
    • フフ、立場上滅多なことは言えないけど。
      典礼省による横槍も無くなりそうだし教会も少しは力になれるはずさ。
    • 私も及ばずながら力になります。
    • フフ、付き合いきれませんわね。
      まあ、そういう事ならばせいぜい頑張るといいでしょう。
    • ベル!?
    • マリアベルさん!
    • ああ、イアン先生ですけど仮死状態にしただけですわ。
      きちんと処置すれば助かるでしょう。
    • それと、至宝の力が失われたことで大樹もじきに消滅するでしょう。
      もって数時間せいぜい早めに脱出なさいな。
    • あんた
    • どうして
    • フフ、今回の顛末がどうなってもクロスベルは発つつもりでしたから。《見喰らう蛇》の盟主どのに欠けた使徒の代わりを務めるよう望まれていたので。
    • 使徒、《結社》の最高幹部ですか
    • ベル、貴方
    • うふふ、エリィ、そんな顔をしないで頂戴
      大陸がこうなってしまった以上、いずれまた会う機会もあるでしょう。
      その間、遠くの地よりしかと見せて頂きますわよ?
      あなた方の悪あがきをね。
    • ベル
    • それとお父様ですけど、極刑は勘弁してあげて頂戴。クロスベルの建て直しに少しは役に立つでしょうから。それでは皆さん、御機嫌よう。
    • ベル、最後まで勝手なんだから
    • うん、たしかに致命傷じゃない。
      みんな手分けしてイアン先生をメルカパに運ぼう。
      それにアリオスさん達も介抱して運ぶ必要があるだろう。
    • あと
    • アッバスやみんなに連絡して手分けをするとしようか。
    • それにして、最後までマリアベルさんはマリアベルさんでしたね。
    • ああ、あんだけの事をしたのにどこか憎みきれねぇっていうか……
      あれも人徳ってヤツなのかねぇ?
    • ベルは多分どこまでも自分に正直なんだと思う。
      一度やりたいと思ったことは何のためらいもなく、あらゆる方法でそれを成し遂げようとする
      たとえひとりでも全く気にせずに、でもみんながベルみたいに強いわけじゃない。
    • ああ、だからこそ人は家族や仲間が必要なんだと思う。
      壁を乗り越え、まだ見ぬ明日の光を掴むためには
    • まあ、光が見えるのはまだまだ先になりそうだが
      それでも何とかなりそうって気分になってくるな
    • はい
    • まあ、ここにいる人間だけでもこれだけの事ができたんだし。
      クロスベル中の力を合わせたら何とかなるんじゃない?
    • ふふ、たしかにそうですね。
    • キーアも、キーアもがんばる
      みんなと一緒に大切な場所を守るために
    • 千人力です
    • ハハそのいきだ
    • ああ一緒にがんばろう
      特務支援課撤収
      アリオスさんと回収しつつメルカパまで撤収する。
      戻ろう俺達のクロスベルに。

こうして俺達は無事クロスベル市へ戻った
ディータ 市長は改めて逮捕されることとなり
しばしの間マクエル議長が
ワジたちはあるテリア報告へと帰って行き
帝国では鉄血宰相が勝利
帝国の占領下、二年に及ぶ苦難の季節を迎える

更新履歴

取得中です。

新着ページ

取得中です。