英雄伝説 碧の軌跡 攻略Wiki

All: -
T: - /Y: -

メニュー

ストーリー攻略

支援要請

プレイヤーキャラ

アイテム

手帳

データ

戦闘

やりこみ・小ネタ

掲示板

考察 (ネタバレ注意)

その他




よくある質問

FAQ


Q.『軌跡』シリーズの過去作(空の軌跡、零の軌跡)はやらなくて大丈夫?

  • 『空の軌跡 FC・SC・the 3rd』について
世界観や設定が同じで、両作品にまたがって登場するキャラクターも数多くいるが、今作の物語本編との直接的な繋がりは一部を除いてほとんどない。
したがって時間に余裕がなければプレイしなくてもそれほど支障はない。
ただし、プレイ推奨である前作では一部『空の軌跡』プレイ前提での伏線回収があり、さらには今作の物語本編の伏線も『空の軌跡』に存在するため、時間(3つで150時間ほど)があるのであればプレイしておいた方がよい。
  • 『零の軌跡』について
今作の物語本編が『零の軌跡』の直接的な続編のため、シナリオを楽しむためにはプレイ必須。
今作には『零の軌跡』のメインシナリオや設定を復習できるプレストーリー機能がついているため、前作をプレイしてから時間が経っている人でも大丈夫。

Q.『零の軌跡』からの引継ぎ要素は?

  • システムデータ(実績)依存
    • IBCで誰の絆イベントを見ているか(ゲーム中に誰のイベントを見たか選択)
    • 家具・エニグマカバー
    • コンビクラフト強化状態
  • クリアデータ依存
    • キャラレベル(45以下の場合は引継ぎなしと同じ45になる 尚、主要4メンバー以外の引き継ぎはされない模様)
    • 体験しているイベント(今作での会話や回想の内容が変化する)
    • 捜査官ランク・釣りランク(捜査官ランクが高いほど開始時の所持金が増える。釣りは釣団から貰える餌が増える)

  • PSP版はPSP版零から、VITA版はVITA版零evoからのみ引き継ぎ可能。

Q.vita版『碧の軌跡Evolution 体験版』のクリア特典は?

  • アセラスの薬×5個、EPチャージII×5個、土壇場マペット、ゼラムパウダー、HP2、EP2、攻撃2、防御2
    • 最初のクリアデータ等確認の際にチェックされ、アイテムが獲得できるので、ゲーム開始直後から使用可能。
    • クリアしなくても、セーブデータを残していればOKの模様。
    • クリアデータの有無・体験版の難易度で個数などが変化することはない。

Q.難易度はどれがいい?

前作よりもボス戦の難易度は高い傾向にあり、油断するとノーマルでもあっさり戦闘不能になる。
手配魔獣は基本的に複数出現するうえ、前作のように支援要請に簡単な情報が載っていることもない。
詰まりたくないなら1周目の難易度は無難にノーマルを推奨。
前作プレイ済みで歯ごたえのある戦闘をしたいならハード。
戦闘はどうでもいいから早く話を進めたい人はイージー。

ナイトメアは2周目以降でないときつすぎるので注意。
ボス戦ではSクラフトで全滅or壊滅的被害、通常攻撃などでも2~4発ほどで倒されるのは当たり前な世界。
こっちの行動1回に対して相手が2~3回行動、というのもザラ。
ただし、突き詰めれば1週目ナイトメアであっても負けイベント戦で勝つ事も可能ではある。
緊張感のある戦いが楽しめるので挑戦したい人は良いかもしれない。

難易度を上げる利点は実績が取れる事だが、今作のハード実績はナイトメアクリアで一緒に取れるため、
2周目以降にナイトメアを1度クリアするだけでも事足りる。
ただし、アイテムコンプリートを目指すなら2周目以降にハード以下の難易度の周回が必要になる点は注意。

難易度を上げない利点としては、今作は負けても話が進む戦闘が何ヶ所かある。
いずれも強敵となっているが、勝てれば莫大な経験値・追加DP・実績などが手に入るため、
それらを1周目から頑張って獲得したいなら、無闇に難易度を上げない方が詰まりにくい。

Q.敵への遅延の効果が薄いような?

『零の軌跡』と比べて遅延効果(ディレイ)がかなり抑えめになっている模様。

Q.前作と比べると回避を上げてもよく攻撃を喰らう気がするけど?

Sクラフトなど必中特性の攻撃以外でも、ボス・強敵を中心にパラメータor技の補正としてある程度絶対命中率を持っている模様。
加えて、本作では(?)アーツ駆動・マスターアーツの継続中も回避が下がる。
敵から狙われない状況を作ってやらないとタコ殴りされるので要注意。

Q.この子のクラフトが前作と変わってね?

序盤の仲間を例に挙げると、
ブレイブスマッシュ(ロイド)⇒消費CP増加、「封技」発生確率低下
バーニングハート(ロイド)⇒DEF強化がなくなり、STR・SPDの強化率が+50%から+25%に低下、持続時間が5ターンから3ターンになった
タイガーチャージ(ロイド)⇒ヒット数が減少
ホーリーバレット(エリィ)⇒消費CP増加、エリィ自身を効果対象に入れることができなくなった
クロスミラージュ(エリィ)⇒効果範囲が大円から中円に
Sグレネード(ノエル)⇒消費CP増加、「睡眠」発生確率低下
アサルトラッシュ(ノエル)⇒消費CP増加、遅延効果が大幅に弱体化
電磁ネット(ノエル)⇒消費CP増加、MOV低下効果が-5から-2になった
ファントムラッシュ(ワジ)⇒SPD低下効果が-50%から-30%になった
トリニティカード(ワジ)⇒消費CP増加、対象が単体から小円に

その他、消費CPが増加したり追加効果の発生確率が低下しているクラフトが数多く見られる。
コンビクラフトの威力も弱体化している模様。
基本的には、成長するにつれて弱体化していたクラフトが強化され、前作以上の性能になっていく傾向にある。

Q.一部のクラフトにある『魔法攻撃』って何?

大まかに言えば一部にアーツと同様の特性を持つ通常攻撃・クラフト。

  • アーツと同様の部分は以下の通り。
    • 敵の防御特性の『物理防御』『物理反射』は無効。『アーツ反射』は有効。
    • ダメージ算出に攻撃するキャラのATS、攻撃対象のADFを参照する。
      • よって武器の攻撃力や各種STR補正に影響されない。
    • 例外としてティオの通常攻撃はSTRを参照。ただし、戦闘中のパラメータ変化はATS UP/DOWNが影響する。
      • こちらは武器のSTRが影響し、パシオンルージュや攻撃のクオーツなどで攻撃力を伸ばせる。
      • 補助アーツはフォルテでなくフォルトゥナが機能する。

  • また、以下の部分は攻撃・技の特性が機能する。
    • Sクラフトなど、必中攻撃でなければ回避可能。
    • ステルスによる必中+クリティカル効果が有効。

  • マスタークオーツやマスターアーツの効果は『通常攻撃・技』と『魔法攻撃』が対象の効果が機能する。
    • ジャグラー、セプター、マギウス、アックス、クサナギは有効。
      • クサナギはHPの回復効果が機能する。
    • 物理攻撃が対象のシュバリエ、攻撃アーツが対象のクリミナルは無効となる。

Q.今作Uマテリアル出まくりじゃないの

今作になってからUマテリアルがカジノや雑魚キャラドロップで簡単に手に入るようになった。
その分用途が増え、交換屋で頻繁に要求される。
武器商会で武器を買ってすぐに改造したほうが効率がよくなるので是非試してみてほしい。

Q.序盤のミラ稼ぎ、どこがいいの?

マインツ山道渓流・滝(大滝とは別)でゴルドサモーナ釣りがオススメ。
第2章から可能で、以下の条件が整えば出来る。

1.マインツトンネル→月の僧院の宝箱にある「竹竿」を手に入れる
2.ボート小屋釣り場にて竹竿+練り団子DXで「ノーブルカルプ」を釣る(四天王との勝負の前提条件)
3.マインツ山道渓流・滝にいる四天王との爆釣勝負に勝利し、釣り場を解放する(ゴルドサモーナを釣れば勝てる)

ゴルドサモーナは竹竿+練り団子DXでよく釣れる。
練り団子DXはボート小屋で200ミラで購入できる。一見高いが損することはないので大量に買って釣り場に行こう。
ゴルドサモーナは1匹750ミラで売れるが、東通りで空セピス50個(1500ミラ相当)と交換可能で、売らずに交換した方がお得。
交換や吐き出したセピス等を換金すればミラが大量に稼げる。
また大物のゴルドサモーナからは「省EP3」まで手に入る。

Q.敵情報で、耐性の空欄(耐性なし)の部分が何だったか忘れた。

凍結 石化 睡眠
封魔 暗闇 封技 混乱
気絶 戦闘不能 炎傷 AT遅延
STR低下 DEF低下 ATS低下 ADF低下
DEX低下 AGL低下 MOV低下 SPD低下

Q.各実績の達成率はどこで確認するの?

SYSTEMからRECORDを開き、各項目にカーソルを合わせると右下に達成率が表示される。
※「全ての家具とエニグマカバーを集めた」は達成率が一切上昇しないが、全て集めれば実績は獲得できる。
※「戦闘手帳の全情報を集めた」は戦闘手帳の各ページで全ての項目が明らかにならないと達成率が増えない。
 対して、戦闘手帳の情報登録数は戦闘しただけで増えるので、アナライズし忘れると双方にずれが生じる。


更新履歴

取得中です。

新着ページ

取得中です。