御用学者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ごようがくしゃ)
政府や権力者、金や便益を与える企業などから利益を得て、その意見を専門用語を駆使して擁護する学者のこと。金で心を売った吸血鬼。

  • テレビや新聞、公聴会、会議、政府の諮問委員会などに出て、利害関係者に都合のいい供述をする人たち。
  • 原子力関係の大学や機関などは、電力会社と持ちつ持たれつ。
  • 電力会社は、一番大事な原発の現場でコストを削減、下請け・孫請けなどを使いながら、大学に多額の寄付をしたりして、原発は安全と吹聴してきた。





御用学者のリスト(原発関係)


東大、東工大、大阪大、近畿大に所属している研究者は電力会社と関係が深く、研究室から多数の人材が就職したりしている。原発推進派が多く、テレビなどでも否定的な意見を言わない。





御用学者ではないと思える人



  • 武田邦彦
    • 内閣府原子力委員会の専門委員など務める