※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アフィリエイトとは


アフィリエイトとは?について解説します。アフィリエイトとは直訳すると「提携する」または「加盟する」と言う意味です。

簡単に言うとあなたが企業と提携することによって、その企業の商品を売るとかその広告がクリックされることで報酬が得られる!ということです。これがアフィリエイトです。

もちろんあなたが梱包するとか、売れたよ!とか企業に報告する必要はありません。あなたがすることは単純に広告を貼るだけです。

じゃあどこに広告を貼ればいいんですか?ということですが、広告を貼る場所はあなたのサイト、ブログ、メールマガジンなどです。ホームページ、ブログ、メールマガジンのどれかを持つことですぐに始める事ができます。

ちなみにアフィリエイトをしている個人のことをアフィリエイターと呼びます。私もアフィリエイターです。あなたもアフィリエイターになるかもしれませんね。

企業なんかいっぱいあるしどうやって提携するねん?そう思いますよね。そこで登場するのがアフィリエイトプログラム運用代行サービスを行っている企業です。これらをASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼びます。

これはどういう企業なのかというと数ある広告を出したい企業と数ある広告を載せたいサイト(私たち個人など)の仲立ちをしてくれる企業です。単純にこのアフィリエイトプログラム運用代行サービスを行っているASPに登録することで、そこに登録してある複数の企業の広告を掲載することができるんです。

そして報酬は代行サービスを行っている企業から支払われます。報酬率は広告によって様々です。1クリック1円のものもあれば、購入金額の1%とかもあります。それら企業と提携して広告の掲載、そして実際に報酬を得るまでの仕組みをアフィリエイトプログラムと呼びます。

なんとなくわかったけど参加するのに登録費用とかかかっちゃうんじゃないの?そう思いますよね。私も最初はそう思いました。ただそこがアフィリエイトで稼ぐのをオススメする理由です。このアフィリエイトプログラムは参加費用が一切かからず無料なのです。