※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かいし 5びょうで だれかがしぬ

北斗の拳5はこれまでの北斗ゲ-とは違いRPGである。主人公は天帝拳なる流派の使い手であるオリジナルキャラである。
で、原作の主人公ケンシロウはというと・・・
オープニングで岩に潰されてしにます。

操作性が悪く、雑魚敵はあまり強くないものの鬼エンカに悩まされるが、オリジナルストーリーが(ネタ的に)よくできていて、意外と楽しめる。
ksg主はボスを倒した辺りに定期的に出てくる「○○、お前もまた悲しき男よ・・・天帝を見守る星となれ!」という台詞が気に入り、視聴者はボスがやられた直後に言う台詞「グボッ!!」「ガッホ!ガッホ!」という台詞が気に入ったようである。

中盤から終盤になると強力な全体攻撃技が使えるようになり、雑魚戦が完全な作業となった
そのときの様子がこちら↓

アータタタタタ

ウーリャリャリャリャ

あ っ べ っ し!! *4

雑魚戦がめんどくさい時にエンカ率を格段に下げる七星光は神器。
そしてボスにも効く防御を下げる技「大胸筋」こそがこのゲームの奥義だった。
添付ファイル