※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「何がいいたいんだ。父さ~ん!!」

魔天の創滅はksgスレでは珍しいMDのRPG。
謳い文句は「現実よりリアル!」、現実より辛いという意味では的確にこのゲームを表した言葉である。
理由はよくわからないがksg主が自ら始めたゲーム。
主に昼配信でレベル上げ、夜配信でシナリオ進行がされた。

見た目はオーソドックスなRPGなのだが
凄まじいエンカウント率と雑魚の強さ、状態異常魔法の嫌らしさや
一定レベルに達するとその地域では一切敵が出現しなくなる
(つまり敵が弱いところで稼いでから次のエリアに行くということができない)
ことから、非常に難易度が高く面倒くさいゲームになっている。

戦闘回数が多い割に一戦がテンポよく終わるので戦闘開始のテレッ!ドドドンが耳に残る。
雑魚戦の厳しさと比べるとボス戦はあまり苦戦することは無いが、
魔界に入ってからの四天王戦は対応するアイテムを使わなければまともに戦うことができない。
先制で全体魔法を使われると詰み、という酷いバランスである。

また戦闘だけでなくシナリオも相当狂っており、
その超展開にプレイヤーは「のうと精神をはかいされる」だろう。

キーアイテムである「かたみのけん」を捨てようが売り払おうが
オークション会場で再入手できるオークションシステムは、
魔天独自のシステムとしてあまりにも有名。

添付ファイル