01
このように、緑の敵と紫の敵がいて、紫の敵を狙ってショットを撃ちたい、という場合、
キャラIDとターゲットの設定を使えば実現することができます。

 

まず、敵を狙うショットをつくります
02
デフォルトではソード攻撃をするフローを改造します。
ソードを消して、「近いキャラを狙う」設定のショットにします。
03
ショットの設定はこんなかんじ。
移動タイプの下にある「対象勢力」で、どの勢力に対してなのかを設定します。
デフォルトでは主人公の勢力が0、敵の勢力が1なので1にします。
また、どの敵を狙って撃ったのかがわかりやすいようにショットの速度を200にしてあります。

これを実行してみましょう。

予想できたかもしれませんが、これでは近いキャラなら緑だろうと紫だろうと狙ってしまいます。
ここから紫のキャラだけを狙うことができるようにします。

 

まず、紫色のキャラの設定画面を開き、キャラIDを0から1に変えます。
04

 

次に、主人公の攻撃をするフローを改良します。
ショットを撃つまえにコマンド「ターゲットの設定」を挿入します。

05

ターゲットの設定はこんな感じ。
06
対象勢力を1に、対象キャラIDを1にします。
キャラIDが1の敵といえば、さっき設定した紫のキャラですね。

設定できたら次はショットを改良します。
移動タイプを「近いキャラを狙う」から「ターゲットを狙う」に変えます。
07

 

これを実行すれば、ちゃんと紫の敵だけを狙って撃つようになるはずです。(紫の敵の目の前に緑の敵がいたから緑の敵に当たった、というのはありますが・・・)
08
今回のフローでは、攻撃のたびにターゲットの設定をしてからショットを撃つので、ターゲットが死んでもまた新しいターゲットを狙って撃つようになっています。
簡単なステージなら必要ありませんが、複雑なステージを作るときにはキャラIDが必要になってくる場合もあるので、
ぜひ覚えておきましょう。