アクションゲームはゲーム内容も重要ですが、やはり見栄えも重要です。


 

そこで、ショットを使って敵が死んだ時のエフェクトをショットでつくってみましょう。

実行条件「死亡した時」にショットを撃つフローを作ります。
01

 

ショットの設定はこんな感じ。
02
エフェクトのようにショットを撃つには
・ダメージが0
・撃ってもすぐに消える
・敵やブロックを貫通する
これらの部分を設定すればそれらしく見えます。

 

このショットを実行するとこのようになります。
03

ショットをエフェクトの代わりに使う技は非常に簡単ですが、
効果が高く、名作ゲームには必ずといっていいほどよく使われている技です。

死亡したときのエフェクト以外にも、ショットを撃つ時の火花や
薬莢、血しぶきなどさまざまなものに見立てることができます。
アクエディに慣れてきたらぜひやってみましょう。


添付ファイル