※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主人公が画面端に来たときにスクロールさせる方法。

前準備

オートスクロールをONにして速度を0に設定しておく

フロー

アイテムフロー

・変数に1を代入する(ここではステージ変数1を使用します)

主人公フロー

フロー1 ステージ変数1が1であるとき
※スクロール速度とウェイトの時間は大まかです。以下の数値だと1ブロック飛ばして移動します。

1,飛行をONにする
2,横スクロール速度を70に(※次のフローのウェイトの長さによって変わってきます。各自最適値を見つけてください。)
3,ウェイト16
4,横スクロール速度を0に
5,ステージ変数1を0にする

フロー2 ステージ変数1が1であるとき

1,直線移動 前方向に実行時間5 移動距離5~6hbl 移動アニメにしない
2,ウェイト20ぐらい

配置

画面端にアイテムを配置するだけ

注意点

戻れるようにするにはアイテムを消去したり、アイテム召喚などを駆使して工夫しないと戻ろうとした際に進むためのアイテムとぶつかって戻ることが出来ません。

参考資料

http://twitvideo.jp/03nhL ※twitvideoに繋がります