前提テクニック:シークレットキャラの基礎

 ステージ中に死んでもコモン変数がリセットされないよに設定してあるのが前提になります。

 まず、中間地点を通ったかどうかを判定するために変数を使います。
変数を操作するアイテムの設置等で中間地点まで到達したことを記憶します。
(例:コモン変数1を=1)

 次に、シークレットキャラを作ります。
タイミングは「ステージ開始前」、条件を先ほど作った変数(コモン変数1が1である)にし、
アイテムの取得コマンドを実行させます。
このときに取得するアイテムは中間地点にワープするアイテムです。(あらかじめ作っておいてください)

 この中間地点テクニックの注意点として、ステージクリアしても変数がそのままなので、
クリア時に変数を戻しておく必要があります。
 また、ステージ変数は死んだ時にもリセットされるので、
ステージ変数を使って仕掛けを作るのは(ケースバイケースですが)オススメできません 。
仕掛けはリセットされているのに中間地点からのスタートになってしまいます。