※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

ここは2011年3月14日に開催中止が決定したHARU COMIC CITY 16(春コミ)の参加費返還方法の問題をまとめているwikiです。
(3/15 問題とされていた大部分が概ね解消されました。ですが、事実周知のためにも本まとめwikiはしばらく存続させていきます。)

[公式サイト開催中止告知ページ]
http://www.akaboo.jp/event/0320haru16_notice.html
初出    →2011.3.14 16:20
第1回 改定→2011.3.14 21:45
第2回 改定→2011.3.15 00:30

[拡散用twitterアカウント]
http://twitter.com/akaboo_mondai


【現在の状況】(3/31)

全てのサークル様のお支払い頂いた参加費から、返金事務手数料(600円)を差し引いた金額でご返金することを決定
(公式サイトより引用)
   3/31追記  返金方法が発表されました。 現在のところ 申告制による銀行口座振込 が基本となっているようです。 電話による対応でのみ普通為替郵送での返金も受付 との事。
   3/15現在、今のところ返金時期と方法は未定となっています。確定次第改めて発表あり。


【返金に伴う注意点】

3/31現在の案内によれば、おそらく 申請しない限り返金されない ものと思われます。
(後日公式から明示されればこの記述は追記訂正します)

登録確認メールには 重要情報(銀行口座に関する情報など)は記載されない ため、 最終確認画面は印刷、またはキャプチャ保存推奨 です。(最終確認画面の最下段に記述があります)


本件は3/30 13:00に一度参加費返金概要ページのみに追記がありましたが(申請フォームの設置は16:00ごろ)、その後一旦削除され、改めて21:30に更新となっています。(13:00更新時のスクショ
なお、 3/31 21:30以前の申請は受理されていない そうです。再度フォームへの入力が必要となりますのでご注意下さい。



【何が問題なのか?】

2011年3月14日に開催中止が決定したHARU COMIC CITY 16(春コミ)の参加費返還方法について、 主催側が提示した当初の概要が理解しがたいもの でした。(現在は該当記述が削除されています)

 どのような内容だったかは→参加費返金概要改変履歴

 当初の内容に対する問題点は→時系列まとめ疑問点まとめ
 詳しい時系列は→時系列詳細にて。



【問題点一部抜粋】


【公式サイト提示当初(2011.3.14 16:20)の参加費返金額】

今回のHARU16サークル参加費の返金額につきましては、1スペース6,500円の参加費から、次の主催者経費を除き1スペースあたり一律額面5,000円を返金させて頂きます。

≪主催経費≫
サークル事務通信費 200円
事前手配制作費 900円
返金事務手数料 600円
主催者経費小計 1,700円


≪返還額≫
1スペース参加費 6,500円
主催者経費 -1,700円
差し引き 4,800円
調整付加金 200円
1スペースの返金計算額 5,000円

1スペースの方は、額面5,000円とし、内訳は現金3,000円+返金証2,000円(1,000円×2)とさせて頂きます。
2スペースの方は、額面10,000円とし、内訳は現金6,000円+返金証4,000円(1,000円×4)とさせて頂きます。

※返金は1スペース申込みあたり一律5,000円とし、今回追加イス分は計算対象としておりません 事をご了承ください。
※返金証については、今後お申し込みされる参加イベントの参加日当日に会場にて返金させて頂く流れとなります。大切に保管願います。
※返金証は、 1申し込みにつき1枚のみ、当日返金利用可能 です。
(公式サイトより引用)


【返金概要まとめ】 (時系列詳細より)
 ・1スペースにつき一律額面5,000円の返金 <春コミ参加費(6,500円)から、主催者経費(1,700円)を差引き、調整金(200円)を加算したもの>
 ・ 追加イス代は計算対象外
 ・主催者経費 内訳 <サークル事務手数料:200円 / 事前手配制作費:900円 / 返金事務手数料:600円>
 ・返金方法は大きく分けて3種類 <別日イベント(3/27・6/26)への振替え / 義捐金として寄付 / 通常返金>
 ・返金の場合、 「返金証」 が発行される <1スペース:現金3,000円+返金証2,000円(1,000円×2)>
 ・返金証は、 「今後申し込む」 参加イベントの 「当日会場」 で、 「1イベント」につき「1枚 」のみ利用可能

【問題点】 (時系列詳細より)
 ・ 「事前手配制作費900円」 が意味不明
 ・ 「追加イス代700円」が計算対象外で返金されない
 ・2スペース申込みの場合、 主催者経費を二重取り
 ・ 「返金証」システムが理不尽(1スペース申込は2回・2スペース申込は4回新規に申し込まないと返金が完了しない)
 ・ 「返金証」は金券やそれに順ずるものにあたる 為、 財務局の許可が必要
 ・義捐金に充てる場合も、 返金手数料600円が発生 する
 ・振替イベントが指定されている  2つのうち1つは開催まで2週間を切っている(サークルチケット発送済)
 ・自己申告制の返金の為、 返金要求しない、できない場合の対応が不明
 ・ 義捐金の寄付先が不明 ※募金は募金委託先や使途を明確にしなければ違法

*↓一部改訂(2011.3.14 21:45更新)後

▲返金概要の一部変更について 平成23年3月13日(21:45更新)


本日(16:20)発表しました参加費返金概要について、一部内容を変更させて頂きます事をお知らせ申し上げます。
変更箇所は、次の通りです。

●返金選択肢3の義援金への寄付について、全額寄付される方の返金事務手数料を再計算し、600円を200円に変更しました。
●2スペース申し込みの方の、返金証4000円(1000円×4枚)を(2000円×2枚)に変更しました。
追加イスを計算対象に変更しました。

正午の中止決定の発表から、非常に時間の差し迫る中、即時に現在までのコスト算出と事務的な要項をとりまとめ、速やかに返金措置を講じれる方法にて、以下に情報を開示させて頂きましたが、開示後、さらに弊社で内容を精査し、返金金額と方法について更新をさせて頂きました。

今回の返金内容と方法につきましては、今後想定されるの社会的要素(災害・電力問題)を大きく影響を受けた内容となっております。何卒、状況をご理解くださいますようお願い申し上げます。
 

なお、本件に関するお問い合わせは、Akaboo ONLINEお問い合わせフォームをご利用下さい。>>こちら

【主催経費】

◆選択1、2、3-B、4の場合

サークル事務通信費(※1) 200円
事前手配制作費(※2) 900円
返金事務手数料(通常) 600円
主催者経費小計 1,700円

【返還額】
1スペース参加費 6,500円
主催者経費 -1,700円
差し引き  4,800円
調整付加金 200円
1スペースの返金計算額 5,000円

 

【主催経費】

◆選択3-Aの場合

サークル事務通信費(※1) 200円
事前手配制作費(※2) 900円
返金事務手数料(通常) 200円
主催者経費小計 1,300円

【返還額】
1スペース参加費 6,500円
主催者経費 -1,300円
差し引き  5,200円
調整付加金 200円
1スペースの返金計算額 5,400円

 

1スペースの方は、額面5,000円とし、内訳は現金3,000円+返金証2,000円(1,000円×2)とさせて頂きます。
2スペースの方は、額面10,000円とし、内訳は現金6,000円+返金証4,000円(1,000円×4)(2,000円×2)とさせて頂きます。
 
※返金は1スペース申込みあたり一律5,000円とし、今回追加イス分は計算対象としておりません 事をご了承ください。
  └追加イス分も、計算対象と致します。※追加イス分の抽出と反映によって、事務処理に若干お時間を頂戴致しますが、ご了承ください。
※返金証については、今後お申し込みされる参加イベントの参加日当日に会場にて返金させて頂く流れとなります。大切に保管願います。
※返金証は、 1申し込みにつき1枚のみ、当日返金利用可能 です。
(※1)確認ハガキ郵送費50円、参加案内郵送費90円、それら印刷費・封筒代60円
(※2)パンフレット印刷費の一部850円、その物流費50円
主催者経費には、2010年5月からの準備に伴う一般管理費は含んでおりません。
(公式サイトより引用)

【変更点まとめ】 (時系列詳細より)
 ・ 主催経費の詳細が判明
   ├サークル事務通信費:200円……確認ハガキ郵送費50円、参加案内郵送費90円、それら印刷費・封筒代60円
   └ 事前手配制作費:900円…… パンフレット印刷費の一部850円、その物流費50円
 ・2スペースの返金証が 「1,000円×4枚」から「2,000円×2枚」
 ・ 追加イス代も計算対象
 ・義捐金寄付の返金手数料「600円」から「200円」へ ※手数料は全額寄付
 ・振替参加の場合、 「イラストカット」 が春コミのものが使用される
 ・義捐金の寄付先は 「被害のあった県担当局・担当福祉法人」 を予定


【問題点】 (時系列詳細より)
 ・ 事前手配制作費900円のうち「850円はパンフの印刷費」
 ・サークル参加者もパンフ 自由購入制 なのに負担はおかしい
 ・振替参加の場合、 申込内容変更予定の対応 は?
 ・もっとも問題とされている返金証の仕組みには変更がない
 ・相変わらず義捐金の寄付先が明確でない





返金方法についての魚拓など



■21:45の画像
21:45の画像