※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

sem-qとは?


sem.qとはthe seminar of Quawaiの略であり,川井が企画運営するゼミである.その内容は,数学にとどまらず,あなたが数学科や数研に関わる上でもたざる得ない問題意識「如何にじぶんのキャリアに数学を適用するか」を深く追求していく.また,純粋数学(多様体論)や論理学などをとりこんだ内容となっており,その中から好きなものだけに参加する事が可能である

層のコホモロジーの理解を目標(あるいは視野)に適当に進めます.多様体のグローバルセクションの話をぼくがしてから,参加者にホモロジー代数とk理論に関する発表をしてもらい,最終的にイヴァセン輪読ゼミに着地させようかあるいはもっと軽めのテキストでさくっとすませようかなどと画策中です.ご要望をうけつけます.多様体の話のめどがつくまでは代数でもしましょうかね
via quawai.net/seminars

といった内容が多様体論である.層のコホモロジーの理解を目標にし,そのモチベーションとして多様体の話を川井が行う.しかし,k理論やホモロジー代数といった関連分野に関する内容は,ぼく以外の人にぼくの指導のもと学習発表してもらう形式にして,ぼくのゼミのやり方を身につけるといった副作用を狙う
2つ目は,学外から様々な人を読んで数学に関わらず様々な内容のセミナーを開いてもらう.主な内容としては
  • 確率過程と金融工学
  • デザインとチームマネジメント
  • 社会心理学における統計学の実際的活用
などが考えらる.
どちらも毎週土曜日に行う予定である.基本的に興味ある内容だけ参加してもらってかまわないがが,たとえば「デザインとチームマネジメント」をテーマにしたセミナーは数回にわたるものになり同テーマで行われるものには原則として全出席を要求する
このうちどれかだけでも参加しようと思った人はquawai at me.comまで連絡をください

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|